Page: 1/3   >>
〜おぼろなもの〜 二千十七年の七夕によせて

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

「おぼろなもの」

 

万象 偶成


鬼と修羅 辻に立つ


凌駕 孤高 闇に住む

 

 

和達(わだち)の微睡み(まどろみ)に身を潜め


印(しるし)らしきものを見定める

 

 

始まりのように 終わる


散りて尚 生き延びる

 

 

彼女の許へ 時間(とき)を戻りつつ


路傍に落ちた伝承を垣間見つ

 

 

万象 偶成


噂から霞立つ


風雅 本質はそこになく

 

 

横恋慕 取り返しのつかぬ泥濘(ぬかるみ)に


衆愚の群れと共に潜む鬼

 

 

〜 静寂 〜

 

 

打ちつける夢の あられ


花と蝶 戯れる

 

 

おぼろなものよ 何者でもない


そこに在り続け 問われても答えず

 

 

万象 偶成


鬼と修羅 辻に立つ


凌駕 孤高 闇に住む

 

 

始まりのように 終わる


散りて尚 生き延びる

 

 

 

= = = = = 

 

HPのNEWSページ8月までの演奏予定をのせてます。そのあとはしばらくお休みです。

ですが突如やるかも知れませんので油断されませんよう(笑)

 

 

もう7月。そして今日は七夕です。

 

予測を超える豪雨、行方不明の方がほんとに心配です。

東京でもいきなりとんでもない雨量になって

一気に道路に池のごとく溢れたり、

かといえば万全な準備をして出たら全く降らなかったり。

 

相変わらず極端な天候、

それと大きな地震もありますね。

 

今年も暑い夏かと思いますが、心の片隅では

油断のないほうが、きっとよいと思います。

 

ヒアリ、恐いですね。

アリは地球の生態系の実質の覇者だ、という意見もあるぐらいですし

人間の価値観からみれば取るに足らないちっぽけな生き物と

見下しては全くもって本質を見誤ります。

 

人間の価値観、実に眉唾でアヤシいもんです。

民族主義とか優生思想とか、ほっとくとそんな管欄物思いにいきついてしまう。

排他的だったりヘイトだったりはやっぱり思慮が少し足りない。

すぐに思い上がっちゃうんですな。

まわりを見回してみれば素敵な仲間、素敵なことがあふれている。

多分気がついてないだけです。

 

テレビ見れなくなって、最近気持ちが穏やかです。

昭和のドラマのDVDばかり観てますけどね、そんな変わらないか(笑)

 

 

7月19日 「いいおとなのアワー vol.5」at 吉祥寺MANDA-LA2

 

8月5日 永井Lee+樋口裕志/KONKINKAN at 江古田倶楽部

 

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新曲のデモ

JUGEMテーマ:音楽

 

 

 

「苔の庭」

 

埋ずもれた
桟橋の
プレートを
踏まぬように そこへ行くのです

 

湿っぽい
暗がりのように
見えるそこは
ひやりと気持ちがよいのです

 

まるで抜け殻のようになって
会いにゆくのです
苔むしたこの場所に たどり着くのです

 

 

謂れのない
咎を抱えて
言い返せないまま
不器用を恥じて

 

日々暮らす
街は静かで
傷ついたままの思い
さとられないように

 

澄んだ湧き水に手を浸して
波紋を追うのです
苔むしたこの場所で  心濡らすのです

 

 

逢おうとして止めて
そのままここにいる
内に秘めた言葉
震える指で水面に

 

 


/_/_/_/

 

「苔の庭」、というタイトルの歌詞を
長々と、15年は書き続け書いては消し、
書いては直しを続けてきたんですが、
この度3曲目のヴァージョンとして
デモを録りました。

これだけ時が経つとさすがに主題から
変わってしまったり、今にそぐわない
言葉だったり、ということになってしまいます。
そもそもこのタイトル、David bowieの"Heroes"の
B面に入っている"moss garden"を頂いてる
訳ですが、誰も来ないとっておきの
その場所で自分を見つめ直す、少々禅のような
内容だったのが胸の内を打ち明けたらその人は
きっと苦しむ、だから内に秘めてここにいる、
という内容に変わって、今回の歌詞に至るので。
誤解されやすい人間ではありますが
音楽をやっているおかげで内に籠ることなく
それなりに人付き合いもできるようになったと
思っていますが、
音楽ができなくてもそれはそれで
こういった場所を見つけて、
ひっそりとやっていこうとは思っています。
誰かを煩わせたりするようなことは極力避けて。
音楽のおかげで人に迷惑かけたり、ムキになったり
出来るのですよ。あれ?

冒頭のヴァースのような場所は、実際に
あったと記憶が朧げにあるのです。
このような場所は海辺か、川かと思いますが
苔むした地面なんて変、ですよね。
でももう直しません。イメージのまま
書き起こしていますから。

春は私にとっては引き蘢りの季節(笑)
その間に何曲かは仕上げておきたいです。

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
”太平満月の夜” 〜それからひとりごと〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 

続・太平満月の夜
 

思い出したか  満月の
集会所裏の立ち話
望んだことが叶うなら
こんな月夜が相応しい

 

この遊民気取りの鼻タラシの
荒唐無稽が乱れ咲く
バイラオーレ・ハレオ
オリーブ色の月夜を明かそう

 


生まれ育ちはこの辺り
ひとつとて、変わらぬこの景色
工場跡の壁を背に
君ひと夏の晴れ姿

 

この遊民気取りの鼻タラシの
荒唐無稽が乱れ咲く
バイラオーレ・ハレオ
オリーブ色の月夜を明かそう

 


苦もなく笑う君を見て
張り裂ける思いの胸の内
太平の世は昔とて
行くも帰るも同じこと

 

この遊民気取りの鼻タラシの
荒唐無稽が乱れ咲く
バイラオーレ・ハレオ
オリーブ色の月夜を明かそう

 


 

/_/_/_/

 

これは昔のバンド時代のレパートリー、

少し手を入れてますがまた歌ってみようかと思う。

 

画像が横長に強制的に向きを変えられてしまう!いつからこうなった?

聞いてない。

 

/_/_/_/

 

ではひとりごと。

 

コンビニの弁当なぞを買うと、幕の内なんかでよくあることですが、

コロッケと焼鮭、鳥の唐揚げなぞがワンスペースに入れられている場合、

透明のフィルムを間に挟んだり、パーティションにしたりされているのを

よく見ます。これは味付けのソースだとか油分や汁気が混じらないように

してあるんですが、昔はちっさいソースだとか正油のボトルが付属してた

気がしますが包装資源の無駄を無くすためか、ワザワザ自分でかける

手間を省くためか最近は見ないです。最初っからソースなりがかかってる

場合、中で味が混ざってしまうのをかなり気にされる向きが多いのか、

こないだなぞコロッケにソースがかかってないと思いきや、かかっている

面が裏向きになっている。ほかの具材と接しないようにしているのですな。

 

アタシはお弁当の醍醐味は寧ろちょっとソースやドレッシングが汁気などと

混ざったりするのが楽しむ、ところにあったりすると思います。

オリジナルな味覚を体験できたりして。以前にお弁当は冷飯でよい、

わざわざ温め直したりは無粋かと、と書いたことがありますが

どちらも少数派でしょうかね。
やはり味が混ざるなんてイヤ、純粋なそのものの味でないとストレス〜

ご飯がべちゃべちゃしたり玉子焼きにドレッシングが付いたら発狂する、

なんてのが普通の感覚でしょうか?


ちょいと風呂敷を広げますよ。というか話はズレる。

純粋純血を尊ぶ心が分からないでもないですが、ハーフ、クレオールと

わざわざ言い直して区別するあたりの感覚がこういうちっちゃなレベルの

話と結びついちゃう気がしてるんです。人間何もかも認めるのは中々

難しい事ですがね、受け入れてみたら思ったよりよかったヨン、

汝の敵を愛してみれば、結構ふぃっとしたりして♡

コダワリは大事です。誇りも持つべきです。それが文化たらしめてる

ワケですから。別の文化、新しい価値観に対して門戸を閉じることに
ならない限りね。
今の世の中の軋轢のほとんどはここに根っ子がごさんすね。

排他的、排外的な意識が前面に出ている世界の流れというものを

感じては寂しい気持ちになるこの頃。

たかがコンビニ弁当の独り言でございました。

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「明日をも知れぬ飛沫とて」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「明日をも知れぬ飛沫とて」

 

スプリンクラーの先走る思い
君のひとつの偽らざる気持ち

敢えて一口もペットボトルから
潤すこともせず痺れるほど乾いた

 

さあ
すっきりと晴れやかになるがいい
体中で浴びればいい
この至福の瞬間は今 今しかない
ないのだから

太陽と虹 乱反射する光
水中から見た揺らめく連想
影が滑り込み 激しい飛沫
水面を踊る泡いっぱいの恋
戯れに戯れ 流れ漂い
それはそれ 意志は水底に沈む
このままではもう色すら透け落ちる
立ち上がる君は一糸纏わぬ


淀み無き瑞々しさを
この虚実の現世に
さらしたのだ

 

 

ジュースミキサーの無添加の一杯
偽りのない酸味が欲しい時もある

真夏の街中突然の水たまり
明日をも知れぬ飛沫とて
喜んで浴びるのだ

 

さあ
すっきりと晴れやかになるがいい
体中で浴びればいい
この至福の瞬間は今 今しかない
ないのだから

太陽と虹 乱反射する光
水中から見た揺らめく連想
影が滑り込み 激しい飛沫
水面を踊る泡いっぱいの恋
戯れに戯れ 流れ漂い
それはそれ 意志は水底に沈む
このままではもう色すら透け落ちる
立ち上がる君は一糸纏わぬ


淀み無き瑞々しさを
この虚実の現世に
さらしたのだ

 

 

 

/_/_/_/

 

かなり昔に書いた歌詞ですけんど。

 

騒がしく、また恐ろしいニュースがつづいていて、

日本は有無をいわさず暑苦しい天気に

うだっている方も多いかと思う。

 

しっかり体調管理して過ごさなきゃな、

と思いますが、よいこともわるいことも

心身共に健康なら受け止めることができますからね。

 

 

アタシはこの7月はたくさんの方とお会いする

イベントに参加させてもらうのがつづいてまして、

 

7/10厚木なよたけで行われた

ラテンパーカッショニスト、ちゃぼさん主催の

震災被災者支援音楽会は最多参加者の16組。

 

7/14阿佐ヶ谷ネクストサンデーの店長みやこさんの

バースデーのほうはなんと30組!

 

それぞれいろんな方と再会出来たけど

ゆっくり喋れなかった人も多かった…

一組の持ち時間は少なく、また進行もドタバタすること

必至ですからこういうときは

ソロで参加するようにしてますが

悩むのは選曲です…

臨機応変に空気読んでこれでもやるかな、なんて

粋な対応が出来ればカッコいいんですが

 

ある程度は準備していきます。失敗してもいいように(笑)

 

ちゃぼさんの音楽会では

 

山男の歌(a cappella)

空の青

風船ガム

この素晴らしい世界

オノマトペ狂歌(a cappella)

 

ネクストサンデーでは1曲だけですのでカヴァーの

この素晴らしい世界

 

にさせていただきました。

 

多数のパフォーマー、ミュージシャンが

やはりアタシと同じように悩んで披露されたんだと思いますが

いろんな表現の仕方、気持ちの伝え方があるよね、

と思うのです。

MCでエピソードや心の動きを伝えたり、

音色に込めたり、カヴァーの選曲で表したり、

エモーショナルな歌唱やリズムだったり、

コール&レスポンスで場の空気をひとつにしたり。

 

それぞれのよさが、心地よさがあるな、と思うのです。

 

それ故に互いを認めあう心意気も生まれてくる。

出会いのコミュニケの楽しさ。

いいイベントってそういうものです。

 

もうひとつ、参加させてもらいます。

帽子屋トーリの麻希ちゃんがお誘いくださいました。

小さな会場だそうであんまりたくさんは入れないそうですが

あたたかい会になるかと思います〜

 

選曲は上記のふたつとはガラッと変えてみよっと。

 

/_/_/_/


7月23日 土曜日 Garelly&Cafe Patina

「怪獣、熊本に行くの巻音楽ナイト」

熊本地震被災者支援イベント
18時〜18時半ぐらいからスタート
料金:1000円+ワンオーダー

 

出演
小川剛
オノカズ
永井Lee
虎太郎 feat ホソヤ&鏡井雅歌
うーたん
まなちゃん
日と月のYuU
斉藤麻希

 

Garelly&Cafe Patina
http://cafepatina.wix.com/rabbit
〒175-0094 東京都板橋区成増3-20-16
電話番号:03-6909-9524

 

/_/_/_/

 

そのあとは

Lee,Jun&Tincanのライブがつづくぜ!

 

7/27

 

8/7

よろしくお願いします!!!

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨はいつ降るやら止むやら
JUGEMテーマ:日記・一般

 


「風のワルツ」

夢のない街に生まれ
夢ばかり見て過ごしてた僕は
人の流す涙なんて見たくなかった

どうした訳か近頃僕は
涙脆く人を許してばかり
片意地張っていた自分が妙に懐かしい

貴方を誘って街を歩こう
こんな素敵な思いつき
貴方も独り抱えてきた
そんな気がしたよ

風に心を遊ばれて貴方を待っている


情熱が畳の部屋の片隅で
意地を張っていただけなのに
何もかも諦めようとしていた
己れを偽って

貴方を誘って海岸へ行こう
こんな素敵な思いつき
貴方も独り抱えてきた
そんな気がしたよ

風に心を乱されて
貴方を待っている

風に薫りを運ばれた
貴方がやってくる

 

 

/_/_/_/

 

ゲロゲーロ。

 

今は梅雨の季節、毎日どこかの時間でどしゃぶり。

天気予報を当てにしていると

思いもよらないタイミングで降られたり

洗濯物が台無しになったり。

 

そんなのは微々たるつまづきというもので、

集中豪雨にみまわれた地域は大変ですね…

土砂災害はもっと夏に入ってから、台風によるものかと

思っていましたが、最近の天気は極端で

移り変わりも早い。

常々あらゆる天候に備えていた方がよいのかも。

 

備える、というか、

参議院選挙にまたもや

都知事選挙が重なることになりました。

いつぞやと同じタイミングです。

堂々巡り、デジャブ、惰性でつづく都政国政・・・

そんなところを狙っているのでしょうかね?

現状維持、どころかゆるやかな下降線、という気がします。

知名度で都知事が決まってしまうのは避けたいが

参院選が重なることによってそこを熟考させないよう

しむけてるんでしょうかネ。

この鬱陶しい時期に。

 

/_/_/_/

 

いよいよ今週末!

| 永井 Lee(lee-sewing) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「風景」〜映像に残る昭和の風景〜
JUGEMテーマ:日記・一般



「風景」

燦々と憂い
朗々と咽ぶ
途切れかかる糸が
次の恋を躊躇わせる

ここから見える
防波堤までの橋
小さな人影が
突端にたどり着いた

空は冴え
雲は流れ
枝葉はしなう
風は気圧線を引いた

弧を描き
立ち上る
神話のような光が
目の前に溢れ出す

誰のために転々
何のために流々(りゅうりゅう)
誰のために転々  るるる

点と線の連なり
重なり合う形
奥行きが希薄になり
一枚の風景になる

僕たちはそこに
ひとつひとつ置かれている
人生はつづくもの
そこにあるがままに

君の声
君の匂い
君の過ち
君はそこにいる

弧を描き
立ち上る
神話のような光が
目の前に溢れ出す

誰のために転々
何のために流々(りゅうりゅう)
誰のために転々  るるる



/_/_/_/


GWはいかがお過ごしでしたか?
イベントも多かったですが熊本・大分地震への支援チャリティが
目立ちました。どんな形にせよ、出来ることをやる、という
シンプルなことが一番大事ですね。そしてそういう方を尊敬します。
アタシも目に見える形で協力できればと思います。
さて、風や雨も強い日があってそんなどこへも行けない
家にいる間は好きな映画を観てました。

鈴木清順監督の大正浪漫三部作、「ツィゴイネルワイゼン」、
主役の原田芳雄の演技が好きなのですが、この映画の主たる舞台が
鎌倉。森深い道、切通しのシーンなど、印象深い風景がつづきますが
さすが古都だけあって鎌倉が舞台の映画はゴマンとあります。
小津安二郎の後年の名作のいくつかもそうですね。
その小津映画に欠かせない俳優だった笠智衆が、レギュラーで
出演していたのがあの青春の師匠、森田健作主演の「おれは男だ!」

これも鎌倉が舞台で寺や砂浜での特訓シーン、江の電、
古都の自然など繁盛に出てきます。実によい昭和の風景。
笠氏は熊本から出てくる主人公の祖父で、剣道の師匠でもある。
実にバイタリティのある九州男児なおじいちゃんを
味わい深く演じられております。一度機会があったら
ご覧になってください。

懐かしい風景、にこの頃とても触れたくてたまらない。
アタシのような大した年月を生きてないモノでさえ
街の変遷は恐ろしいほどであります。
もちろん仕方のない部分もあります。しかしながら
ああ、ここは以前はどんな風景だったろうか、どうしても
思いだせないときは非常にクヤシい。
ですから映画のワンシーンなんかに残ってくれていたりすると
それだけで素敵な映画じゃん!と思ってしまう。
ドラマでもそうです。
ちょっと毛色が違いますが「下落合焼きとりムービー」という
ナンセンスギャグ映画があって、これが70年代末ぐらいか、
所ジョージが一応主演で、原案・脚本に赤塚不二夫、監督が
山本晋也、キャストはビックリするぐらい豪華なのだが
実にくだらないグダグダ映画。いい意味でもありますが。
この主たる舞台の下落合大学、アタシの母校(和光)がロケで
全面的に使われていて、アタシがいた10年ちょい昔になりますが
ほとんどそのまんまでなんともノスタルジックな気分にさせられる。
過激派まがいのシーンとか苦笑モンですが。
今は大分きれいになったもんなあ。
時代は変わる。風景も変わる。だなあ。
| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「夢路黒髪」
JUGEMテーマ:日記・一般

夢路黒髪

儚く揺れる
黒髪の
後ずさりする
あどけなさ

いつしか
彼女は踵(きびす)を返し
思いし人の
後を追う

「儚げに思うは
あなたさまのお好きなように
いいえアタシは
ほんとはずるいの」

夢路黒髪


閃き返す
黒髪の
床に広がる
潔さ

払いのけては
覆う迷いを
停車場の影で
束ねて捨てた

「儚げに思うは
あなたさまのお好きなように
いいえアタシは
ほんとはずるいの」

夢路黒髪



/_/_/_/

あ、明後日金曜日、弾き語りします。
最初に出ます。19時40分から。
平日でハナキンですけど。よろしかったら!

2月19日 金曜日 高円寺ペンギンハウス

19時オープン 19時40分スタート チャージ 1,800円

出演
●永井Lee
●ながしまりいちwith佐馬
●ブルームダスターズ#2

高円寺 ペンギンハウス:
http://penguinhouse.net/

tel 03-3330-6294
杉並区高円寺北3-24-8 みすずビルB1


/_/_/_/
 
| 永井 Lee(lee-sewing) | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「新・東京枯野抄」(先日のliveより)
JUGEMテーマ:音楽

「新・東京枯野抄」

この身体 五臓六腑
この手足 枝葉末節 しみわたる
いったりきたりする心
ここにおいても かまいはせぬか

小石を投げるが如く
望みが川面を跳ねてゆく
君はどっちをみているの
そんなことなら投げなきゃよかった

ああ 我が至上の時よ 美しい時よ

パッと咲いて パッと散る
そんな思いもいつしか遠く
君が何気に指を差す
ぼんやりひらひら綿毛が漂う

ああ 我が至上の時よ 美しい時よ

この身体 五臓六腑
この手足 枝葉末節 しみわたる
いったりきたりする心
ここにおいても かまいはせぬか


時が経つのが早いといえば
あくせくここまでやってきた
張りつめなくてもできること
川辺で君とここで過ごすこと

ああ 我が至上の時よ 美しい時よ



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

先日の下北沢アーチスト
YUMETOMOKO presents『Roots Music Heaven vol.9』
でのライブ録音より。

この曲は以前活動していた
ソーイングマシーンSEWING MACHINEの
レパートリー。今でも何曲かはその頃の曲を取り上げますが

あの頃は相当に背伸びしておったなあ、というか。
今の歳になってしっくりくる。がむしゃらな頃はいろんなことを
無意識に吸収しておったのです。
昔の自分をほめてあげたい。そんな一曲(笑)

 
| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「めらんこりぃ」
JUGEMテーマ:音楽

「めらんこりぃ」

めらんこりぃ
そこは  僕が遠ざけた場所
喜び  哀しみ  淡い恋
めらんこりぃ
そこは  古きが残る場所
汚れては傷み   色は滲み

思い出さずにいられたその間に
繋がりは切れて
再会の言葉すら見つからない

どうして
この場所は全てあのときのまま
近づいて眺めることが躊躇われる
君の絵を飾った
画廊喫茶のたまり場
珈琲の香り  アナログ盤

笑い転げていられたあの頃は
ほろ苦く甘い
弱く脆いものはただただ儚い

喜びは同じでも
痛みや苛立ちまでは
分かち合えないまま 今もここに

めらんこりぃ
ここは  僕が遠ざけた場所
喜び  哀しみ  淡い恋
めらんこりぃ
ここは  古きが残る場所
汚れては傷み   色は滲み




=============================

今年に入って書いた新曲3つめ。
何だか成績いいぞ。
大丈夫か?
それにしても後ろ向きな歌詞ばかり。懐古趣味か、悔恨か?
心配ですね…(苦笑)


あ、明日ハロウィンで方々イベント大変ですが
アタクシはこれに出ます↓


10月31日 土曜日 下北沢  アーチスト
YUMETOMOKO presents『Roots Music Heaven vol.9』


開店:19:00   開演:19:30
チャージ:2,000円(1ドリンク込)

出演:
(1st) 19:30 yumetomoko
(2nd) 20:10 福田幹(津軽三味線)
(3rd) 20:50 永井Lee
(4th) 21:30 Macca&Ari


Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

155-0031 東京都世田谷区北沢3-25-1 Shuttle hiei 2F
TEL 03-5478-9989

占いもやってるそうです。
未来が気になる方、どうぞ。
アタクシはおぼろな未来に向かってとぼとぼ…
明日は明日の風に吹かれて〜
とかいってもいられないので。
年末調整の書類書くことかな…さしあたって。
マイナンバー届かないと今年は揃わないのである。
ちゃんと届くのかね?
 
| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今晩高円寺ペンギンハウスで歌います
JUGEMテーマ:音楽

「不機嫌な小鳥」

休みの朝に目覚めたぼくは
きみのことを思ってまどろんでる
昨日の酒が残った頭で
きみのいない理由を思いだしてる

おお〜  小鳥よ何処へ行ったの?
おお〜  自由な小鳥
戻っておいで

らんらんららん
らんらんら
らんらんららん
らんらんら

きみのママから電話があった
きみ宛の荷物が届いてる
どうやらきみは本気なんだね
不機嫌なきみの顔思い出したよ


不思議なものさ きみは本当に
ぼくのそばにいたのか 自信がない
小さな巣箱に立ち寄っただけの
不機嫌な小鳥 それがきみ


=============================

平日の夜ですがよかったらお立ち寄りください。
今日は独りで弾き語りです。

10月21日 水曜日 高円寺ペンギンハウス

19時オープン 19時半スタート チャージ 1,800円

●Minato SEA
●永井Lee(2番目、20:10スタート)
●Tigh-High
●石田幹雄

高円寺 ペンギンハウス:
http://penguinhouse.net/
tel 03-3330-6294
杉並区高円寺北3-24-8 みすずビルB1


 
| 永井 Lee(lee-sewing) | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

SEWINGMACHINE HP

NagaiLeeTwitter

Lee,Jun&Tincan Facebook

Lee,Jun&Tincan

Facebookページも宣伝

Link

Sponsored Links

Recommend

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode