Page: 1/29   >>
樋口裕志バンドのワンシーン

JUGEMテーマ:音楽

 

HP更新!2018年の夏の演奏情報、

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

今年は冷夏かもしれない・・・ちょっと嬉しいけど

生態系や農作物などにはあまりよいことではない。

いつも通りの夏や冬であってほしいですよね。そして

春と秋を感じられる天候であってほしい。

 

 

で、この一枚。

ワタシも一部参加した樋口裕志バンド、ステージ写真。

 

先週の木曜日、

神田THE SHOUJIMARUにて開催された

 

「狩生と樋口と永井Lee」

 

たくさん来ていただけてよかったすね、樋口さん。

メンバー:

 樋口裕志 - vo,gt,etc
 松村拓海 - flute,noise
 うのしょうじ - bass
 杉山章ニ丸 - drums
 梅原貴子 - chorus,percussion

 柿沼朋音 - chorus,percussion

 永井Lee - chorus,guitar

 

久しぶりにバンドで演奏しました。

うまくできたかはさておきバックでアコギ弾いて、

コーラス隊の一人になって‥‥‥

それがすごく楽しかったです。

ベースのうのさんと一緒にバンド演奏するのは

16年ぶり!なんかお互い年とるわけだなあ。うのさんは

そんな変わらないけど。

章二丸さんのワクワクするようなドラムを横で聴きながら

アコギかき鳴らすのが無上の快感で・・・

ワタシのステージでも1曲、うのさん樋口さん章二丸さんで

演奏してもらっちゃった。いやもう気持ちよ過ぎた。

クロスステッチの貴子さん朋音さんとはコーラスリハも入って

結構密に準備しましたが非常に楽しかったです。

本番はやっぱり焦ります、音取れなくてすみません…

お二人のハーモニーが樋口ミュージックの重要パーツでした。

 

こんな素敵な機会を用意してくれた樋口さん、

ほんとにありがとう!またやるかも知れないんだね。

なるべく参加させてもらいたいです。サンキュウ。

 

狩生健志とトポロジーズ、アヴァンギャルドで即興的な

ノイズも咬ましながら、風通しのよいポップ感があって

楽しかった。会場も和んでたなあ。

 狩生健志 - vo,guitar

 イツロウ - vo,key
 高橋直康 - bass
 梨木千鶴 - drums

 

ご来場くださったみなさん、久しぶりに顔見せてくれた方もいた。

ちょっと同窓会みたいだった。ありがとうございました!!!

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もう5月…昭和のテレビ回顧録(1)

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

5月です。

 


先週の日曜日はLee,Jun&Tincanならぬ
Lee&Tincanでの演奏を下北沢アーチストで
させていただいて、なかなか面白い演奏になりました。
LJ&Tがアジア・アラブ・ヨーロッパ的ミクスチャーとすると
L&Tでは北米南米、カントリーとブルースの色の和み系(笑)
わりときっちり方向性が分かれます。
どちらでもいけてしまうティンカン氏の
多様性、懐の深さが窺えます。時々また隙を見てやります。

観に来てくれたみなさん、ありがとうございました!

 

さて。
ゴールデンウィークとなりましたが
暦通りに休む方、9、10連休の方が大概かといえば
あまり関係のない方も実は多いと思う。
自営の方リタイアされた方などなど。
憲法記念日、みどりの日、こどもの日。
いろいろなイベントがそれぞれあると思いますが
ワタシは朝寝坊できる幸せを噛みしめつつ(笑)
溜まっているDVDの視聴に全力を傾けたい(希望)
そういやブログでの連載企画で特撮ヒーロー番組を
レビューしておりましたが訳有ってすっかり
お休みしてます。その流れの駄文と思ってお読みください。

 

先月ついにDVD発売となった天地茂主演の
ハードボイルド刑事ドラマ、
「非情のライセンス」

刑事ドラマは数あれど、ダンディズムと

ハードなドラマの両立はなかなかこの作品をおいて

他にないと思う。眉間にしわが寄りっぱなしの

天地氏演じる会田健にやはりシビレル。

毎回のゲスト女優の豪華さもさることながら

希代の歌手達が誠印象的な客演が多く見られて

これも嬉しい。

美輪明宏氏、黒木憲氏(「霧にむせぶ夜」はミリオンヒット)

それからワタシ的にヒット中の水原弘(「黒い花びら」「君こそわが命」etc)

みな歌手としての実力を魅せながらも存在感抜群の演技がよい。

昔の歌手のバイタリティというか、今との力の違いを見ますよねえ…

ちなみにレギュラーで登場するクリーニング屋の左とん平氏、

ぶれないコメディリリーフぶりが画面のフックとなっている。合掌。

山村聰氏演じる矢部警視率いる特捜部の面々が

実に強面で食えないのだが(笑)有能すぎる。

多々良純氏、梅津栄氏、それから宮口二郎氏。

宮口氏は天地の付き人だったそうですが特捜部のなかでは

若手で動きもシャープでかっこよい。

他作品ではほぼ悪役での出演が多いのでワタシ的には嬉しい。

宮口氏と言えば有名なのが

「仮面ライダー」のゾル大佐。

なんといってもその後の基本フォーマットとして定着する

大幹部、のオリジンキャラである。

見た通りのナチスモチーフの完成度高いキャラクターですが

ちょっとリアル過ぎて子供受けはイマイチだったよう。

そこで次代、センセーショナルな天本英世氏演じる死神博士へと

引き継がれることになりますがワタシは初代仮面ライダーは

本郷猛1号ライダー編、一文字隼人2号ライダー編と移行して、

このゾル大佐編までが本当に面白いと思っている。

余談だが2号ライダー編から立花レーシングの発足、及び

ライダーガールズの登場なのだがその一員で歌手の

山本リンダが加わっていた。もう存在感では群を抜いており

しかも結構アクションもやっていた。2号ライダー編でエンターテイメントとしての

フォーマットが確立され、以後怒濤の快進撃となるのですな。

 

ひとまずここまで。以後以下のことについて準備中。

 

「怪奇大作戦」

「ぐるぐるメダマン」

パラジャーノフ監督作品

 

ではではまた。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の宴ー…ありがとうございました!BANDA luthier!/Lee,Jun&Tincan!

JUGEMテーマ:音楽

 

3月25日の日曜日
自由が丘マルディグラにて”音楽大航海時代 その9”

無事和やかに行うことができました!

お出で下さったみなさんほんとにありがとう!!

 

出演
BANDA luthier
Lee,Jun&Tincan

 

BANDA luthier
メンバー全員が、小田原や箱根の木工家なバンド。
自作の楽器で演奏したり自作の楽曲を演奏したり。

 

清水寛 パーカッション
清水勇太 カバコ、パーカッション
加生修 ピアニカ、パーカッション
角田遙 ギター 、パーカッション

 

 


Lee,Jun&Tincan
スパニッシュ&アフロ&日本歌謡&フォーク!
We are Exciting Acorstic Trio in Japan!

 

永井Lee  vo,harp,nose flute
Jun        guitar
Tincan   cajon,saw,cans etc

 

 

〜・〜・〜◉〜・〜・〜

 

 

ぐずぐずだった天気が一気に小春日和に
なった日曜日の昼下がり、おいでくださった
みなさんありがとうございました!

 


笑顔もたくさん拝見出来たし、「元気をもらえる!」と
感想いただけるとほんとに嬉しいですし励みになりますです。

 

 

バンダルチエ!
メンバーは実は旧知の箱根細工やからくり細工の
木工職人を生業にしている方々で、
彼らの演奏は度々観ることがあって
いつか一緒にライブイベントをやりたいなと
思っていたのですが実現しちゃいました。
ラテン、キューバン的なアコースティックアンサンブルを
基調に民族楽器、パーカッションを担当を入れ替わったりしながら
取り入れて、さらにフォーキーなオリジナルも加えての
ナチュラルで人肌の温もりあるサウンドはさすが木工職人、
自然な響きを心得ておられる。素晴らしい昼下がりになりました。

 

 

それから我々LJ&T。
今回の目玉は何といっても新曲。


ギターのJun氏がオリジナル曲を熱演しました。
シンプルながら実に耳に残るキャッチーさと
アップテンポで突き進む楽曲はまた新たな個性となりましょう。

 


ワタシは声があまり出ないところはありましたが
身体は調子よく(笑)それなりに元気に演奏しましたが
別名「ティンカン祭り」であるようにバンダルチエのメンバー
でもあるティンカンさんの朗らかさ、分かり辛いユーモア(笑)こそが
今回のライブの一番の核であり、幸福の種だったと思います。

 

よい企画でした。
春はワタシは毎年のことながら非常に調子が悪いのですが
今年はさほどメンタル落ちてなくて、花粉症はあるにせよ
今回のライブがとても楽しめたことが収穫です。

 

その後の打ち上げ、自由ヶ丘の夜桜見物も
楽しかったです。


いろいろ話せましたしねえ。
打ち上げにも参加してくれた安藤くんが
音楽的ルーツを聞いてくれて、
ワタシはBeatles、Jun氏はMonkees、Tincan氏がBeach Boys、
ということではあるんですが、
実はワタシはルーツはそうでもBeach Boys派なんですよね。
なんて。熱い音楽談義も酒の肴に酔い好い、でございました。

 

マルディグラは我々次回は7月15日の日曜日です。
夏の連休の中日ですので旅行に行かれないように(笑)

どうもありがとうございました。
写真は打ち上げも来てくれた初穂さんからいただきました!

 

4月はワタシソロ月間です。やばいよやばいよ。

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年あけましておめでとうございます/歌い初め情報訂正(汗)

JUGEMテーマ:音楽

 

2018年、新しい年になりました。

http://sewingmachine.main.jp/

HPともどもこちらのブログも昨年は

あまり面白いことも書けず滞りがちでしたので

今年は雑多に書いていけたらと思います。

雑多・・・!?

 

こんなものばかり新年からこさえてます。

 

それはそうと年末にブログに載せた

歌い初めの情報を早速間違えました。

やらかしました。昼じゃありません、夜です。

翌日は成人の日ですからどうぞ深酒しに来てください(笑)

訂正&詳細です↓

 

1月7日 日曜日 下北沢  アーチスト
『¡Salud!』&『Sunday, Blues Jump!』

 

開店:19:00   開演:19:30 チャージ:2,000円(飲み放題!)

 

出演
(1st) wiwo’ole
(2nd) イシウラコウスケ
(3rd) やげん
(4th) 永井lee

 

Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

155-0031 東京都世田谷区北沢3-25-1 Shuttle hiei 2F
TEL 03-5478-9989

 

 

1月14日の方は間違えないです。

 

先が思いやられますね。こんな調子ですが

どうぞよろしくお願いします。

 

(笑)

| 永井 Lee(lee-sewing) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自由ヶ丘から東逗子へ〜御礼御礼!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Facebookでも書いた文章を
加筆してブログでも書きます。

 

GW一日目と二日目は
非常に濃厚に過ごさせてもらいました。

 


 一日目の昭和の日
自由ヶ丘マルディグラでの
I guessさんとの2マン、
打ち上げまでどっぷりハイレベルに
楽しみました。

 

 

Lee,Jun&Tincanのセットリスト
いつまでダンス?
新しい水
かげろうの見つけ方
Soul Star
アレグリアス(Jun&Tincan)
頭の中で、音楽が鳴っている
Jのブレリア
恋あこがれのルンバ
サンライズホテル

encole
いつかまた、どこかで

 


すっかり酔っ払って面倒くさくなったので
何の準備もないまま翌日さんか予定の
加藤ちゃぼさん主催福島震災被災者支援音楽会の会場、
東逗子の古民家、葡萄屋さんに
向かうことにした。

何度か寝過した挙句品川行きの終電で
ようやく東逗子に降り立つ。

二日間の開催のためお泊まり組の方々は
平穏を破る酔っ払いのオッさんを
暖かく(笑)迎え入れてくれた。

 

翌朝、周辺を散歩。
ちょいとした旅情も味わえた。


東逗子の風景を楽しみながら
昨日のI guessの演奏、橋本さんの
MCを思い出していた。
アタシの独自解釈ですが、
その鮮明なイメージのサイケデリアは
ガロ的なマジックリアリズムに
通じていることを知って、さらに
憧れを強くしました。

アタシは”武蔵野”を原風景にこれを
やりたいのです。

日常のどこかには、陰惨で、冷徹で、
間抜けで、それでいてエロティックな
何物かがパックリと口を開け潜んでいる
という現実。

 

何だか異様に充実した気分になり、
ガタピシいう身体に関わらず
散歩の足取りは軽く。

すぐ近くの神武寺でご本尊の薬師如来像の
ご開帳も運良く拝観できた。

結構な行脚になりましたがその甲斐有り余る

見事なご本尊でした・・・

 


昼になり、音楽会が始まり続々
出演者が集まり賑やかに。
お写真だけですみませんが、
皆さんどなたも個性豊かで楽器にしっかり
取り組んでおられて実に濃厚でした。

身ひとつで会場に来てしまったため
あるのはハーモニカと鼻笛のみ。
それで自分のステージを努めることも
考えたがすっかりアルコール漬けなため
浮かれたオッさんにしか見えないだろうし
結局参加していたオノカズ氏にギターを借りました。
チューニングもレギュラーに変え
ストラップも短くしてしまった。
帰りも車で送ってもらった。
今度ビールかシメのラーメン奢ります。

 

アタシの演目。
東京枯野抄
太平満月の夜
グッドナイト・ベイビー(キングトーンズ)
ノーノーボーイ(スパイダース)

 

音楽会、アタシは次は
7月の会に参加できたらと思います。
泊まりと二日目参加の
方々しかお会いできなかったけど
ほんとに楽しく過ごしてしまった。

 

それからI guess橋本さん、水さん
マルディグラ川村さん、
ライブや打ち上げに参加くださった方々、

 

みなさまほんとうにおつかれさまでした!

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年 元旦

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

2017年がみなさんにとって

 

晴れやかで

美しい

和やかで

安らかな

一年になりますように。

 

アタクシもそのように

充実した日々を送れたらと思います。

 

それでは、

オヤスミナサイ(笑)

 

2017年元旦 永井Lee

 

 

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年を振りかえりつ・・・よいお年を!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日もあと数時間、そして今年ももう少しで終わります。

 

2016年、みなさんにとってはどんな一年でしたか?

 

今年も大きな節目になる事件が多く

災害で多くの方が避難生活を余儀なくされ

不安なことも多い年でした。

 

アタクシ自身も少々曲がり角という一年でしたが

 

それでもLee,Jun&Tincanとしては

たくさん素敵な演奏機会をいただいた年でした。

ソロ活動を抑え気味にしてましたが

最後にソロでうたう機会をもらって

スッキリしました。

 

最後なんで音源公開しますね。

12/28阿佐ヶ谷ハーネス、無頼庵の堀内さん、うのさん、

それとアタクシ同様急遽参加となった中村ジョーさん

リラックスして酔いどれな演奏させてもらいました。

ありがとうございました!

 

 

最後の演奏させてもらった12/30阿佐ヶ谷ネクストサンデー

完全に酔いどれてました・・・

10組のアーチストのみなさま、おつかれさまでございました。

 

 

 

感謝することがいっぱいあります。

 

音楽活動でお会いしたみなさん

仕事上でお世話になった方々

家族、友人、仲間のつながりに

助けられ、良い一年を過ごせたと思っております。

 

ほんとにありがとうございました。

 

来年はアタクシの転機となるやもしれない一年で

音楽活動は今年よりは少なくなると思いますが

その分充実したステージを凝縮させてやりたいと思います。

まずはこちら、来年一発目をお楽しみにしてください!

 

みなさま、よいお年をお迎えください!

2016年12月31日 永井Lee

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MANDA-LA2御礼!メリー・クリスマス!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

12月21日は吉祥寺MANDA-LA2にて、

 

”音楽大航海時代 その4 大忘年会”

 

でした!

 

小川剛くん

あおやぎとしひろさん

 with くみこさんのaccordionともねぇさんのdrums

Lee,Jun&Tincan

そして全てのセットに参加した広瀬波子さん(sax,irishwhistle,ocarina)

 

フォークやブルースにロック、地中海やアメリカ南部、スペインにアラブ・・・

いろんな色が入り混じる音絵巻になったな、と思います。

音を出し合う、というのは言外に何かを分かち合うことだな、

と今回の企画ライブを通じて思った事です。

素敵な夜を、出演のみなさま、そして年末の忙しい最中

足を運んでくださったみなさま、そしてMANDA-LA2のみなさま、

ありがとうございました!!

 

ちょっとクリスマス気分も(私すっかり忘れてました・・・)

味わえたのかな(チラシは意識してるんですけどね)

 

Lee,Jun&Tincanはこれにて今年のライブ活動は終了!

来年1月はふたつ、企画イベントに参加いたしますよ。

 

1月8日

1月25日

 

どちらも見逃せない日です、どうぞよろしく!

改めて詳細書きます。

 

/_/_/_/

 

MANDA-LA2の翌日は小川町のThe Shoujimaruにて

富山優子 with 樋口宇野章二丸newトリオのワンマン、

金曜日は下北沢アーチストにて

みーやん/ハナコ・プリンチペ/浦澤ヒデキ、

土曜日は阿佐ヶ谷ネクストサンデーへ

大山哲司さんpの演奏を観に行きました。

とても精神的に充実した一週間でした。楽しかった。

 

さてラスト1週間、実はアタシまだライブやります。

それも改めて!ではでは

 

Merry Christmas!!!トナカイ

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
堕天使たちよ、安らかに眠れ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

暑さの峠を越したのでしょうか?
若干和らいだようです。
もっとも、年配の方や
体調崩されている方には
過酷な暑さですから早く穏やかな気候に
なっていただきたいので。

 

 

仕事でつながりのあった方が
亡くなるなど、
幾つかゲンナリすることが
あってダウナーな気分な
今日このごろ。
死ぬ直前まで働くことになる
だろうことはアタシも同じだろうな。

 

めらんこりっくな振り子が揺れる。

 

憂鬱になる原因とは
大きな一発の不幸よりも
小さな小さなストレスが
積み重なって、というのが
最近見られる兆候かな、と
思います。
どんなに良好で機能している
人間関係でも、
ちくはぐなやりとりやら
ちょっとした誤解やら
気心知れているからこそ
飲み込みこそすれ、
内心傷付かない訳でもなく。


いやいや、そこはちゃんとしてよ、
いつもの調子で流さないでさ、
て今更ギスギスしたくない、
と言い合える仲のようでいて。

 

言いたい事を言い合える仲、
と言いますけどね。
親しき仲にも礼儀あり。
気を遣い合うのって、
相手を思い遣ることでもある。
ちいとも悪いことじゃない。
リスペクト、て一時流行ったけど
お付き合いの基本てそこよね。

 

 

少々脱線しますが
SMAPの解散騒動って
何だか今の人間関係の有り様を
象徴している気がします。
よほど前から亀裂があり
周りが気を遣い続けた看板だったかは
知りませんが、1対4の図式が散々
報じられてるのが、いかにもだな、
と思います。
これが2対3なら収拾がついたかも…
いやいや。


アタシもこれまで1対大勢、に
なったことは幾度もありますが、
そういうときはやはり皆一様に
離れていきますね…無力感というか、
寂しさよりも虚しさ。
自分が堪えようがあったのか
思い悩みこそすれ、
伝わらない、言葉の足りない
自分に腹が立ち。

 

団体行動、組織の一部として
自分の居場所や振る舞い方を
心得ている人は羨ましい…

 

マサカ!
全く羨ましいと思ったことはないな。

ただうまくやらないと
傷つく人が必ずいる、
それは忘れちゃいけないんだけど。

 

 

人間関係から逃れることはまずできない。
ましてや仕事して生きてゆくのに。
音楽活動なんぞしているのに。
時に迷惑、泣笑い。たまに
笑い合えれば、まあいいのかな。

 

しかし今はどこもかしこも
二極分化である。
残留か、脱退か。
推進派か、反原発派か。
追い出すか、受け入れか。

右か左か、の間には
幾つかの違いが存在し、
ある部分では協調もあったりしたが
 
今は互いに歩み寄る、妥協する、論調は
極めて少ない。話し合うのではなく
相手を批難以上に罵り、周りを煽る。

 

相手を認め、話し合うということが
なぜこうもみな下手っぴいになったのか。

 

 

ディスコミュニケーション。
あなたが黙っている間に、
誰かがあなたの悪口をツブヤク。
あなたも早くツブヤキナサイ。


そういう一方通行の直線しかない。

一方通行な言葉の氾濫によって、
美しい言い回し、純粋で真摯な表現、
深みのある語彙は埋もれてしまった。
粗野なネット空間に生々しく
神経を逆なでする語が氾濫する。

 

グガゴゴグゴゴピギャあああア。

 

 

憂鬱なる午後。
あれこれと思いあぐねもしようが
全くスッキリとはせぬ。
サイレンが鳴り、地震で揺れる。
何か有効な手だてはないか?
日々が少しづつ穏やかになってくれれば。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
"Oh! No!"

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

人の心は気分や風向きで
コロコロと変わる

 

全てのものに祝福された気分のとき
何もかもを呪わしく思うとき

どんな人にもあると思う
そういう心は

 

何故に自分だけが
こうも苦しまなければないのか

 

ブルース、いや全ての音楽の
根源は怒りだ、
そう言ったのはJohn faheyだった


それは極端かも知れないが、
人の抱く負の感情と
現実との間を埋めるもの

それが音楽、絵画のような
表現なのかと思う

 

 

負の感情…
忌まわしい相模原市の
障害者施設での
19人を殺害、50名以上に
傷害を負わせた事件

 

まるで世界で連続している
テロのようなイメージを持った人

後追いで報道された薬物の影響を思った人

 

恐怖と戦慄を感じた方は
どれほどおられるのか

はたまたこれさえも取るに足らない
火の粉のように思うのか

 

私は戦慄した
行為の恐ろしさ
命の尊厳に対する驕り

 

それと共に
人は誰しもが抱くであろう
負の感情の、その爆発が
恐ろしかった

 

負の因子は、誰にでも存在する

 

たまったもんじゃない、
あんな恐ろしいヤツと
自分が一緒なものか、と
思っている方

 

私が一番警戒するのは
あなたのような人だ

 

あの事件と
自分はまるで無関係だ、
と断じてしまえる
大多数の無関心な人たち

 

それが今の世の中の
もっとも恐ろしいことだ

 

全く、”Oh No!” なのだ

 

 * *** *** *** *

 

読みさしていた本の


栞をひいて


物語りに入りたかった


だけどそこにはもう


私の居場所はなかった


夢いっぱいの国は


更地になっていた


私にはやることがある


いやあったのだ


栞は外してしまった


私はどこまでもつづく


荒れ野と廃墟を


歩くだろう

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

SEWINGMACHINE HP

NagaiLeeTwitter

Lee,Jun&Tincan Facebook

Lee,Jun&Tincan

Facebookページも宣伝

Link

Sponsored Links

Recommend

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode