Page: 1/28   >>
自由ヶ丘から東逗子へ〜御礼御礼!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Facebookでも書いた文章を
加筆してブログでも書きます。

 

GW一日目と二日目は
非常に濃厚に過ごさせてもらいました。

 


 一日目の昭和の日
自由ヶ丘マルディグラでの
I guessさんとの2マン、
打ち上げまでどっぷりハイレベルに
楽しみました。

 

 

Lee,Jun&Tincanのセットリスト
いつまでダンス?
新しい水
かげろうの見つけ方
Soul Star
アレグリアス(Jun&Tincan)
頭の中で、音楽が鳴っている
Jのブレリア
恋あこがれのルンバ
サンライズホテル

encole
いつかまた、どこかで

 


すっかり酔っ払って面倒くさくなったので
何の準備もないまま翌日さんか予定の
加藤ちゃぼさん主催福島震災被災者支援音楽会の会場、
東逗子の古民家、葡萄屋さんに
向かうことにした。

何度か寝過した挙句品川行きの終電で
ようやく東逗子に降り立つ。

二日間の開催のためお泊まり組の方々は
平穏を破る酔っ払いのオッさんを
暖かく(笑)迎え入れてくれた。

 

翌朝、周辺を散歩。
ちょいとした旅情も味わえた。


東逗子の風景を楽しみながら
昨日のI guessの演奏、橋本さんの
MCを思い出していた。
アタシの独自解釈ですが、
その鮮明なイメージのサイケデリアは
ガロ的なマジックリアリズムに
通じていることを知って、さらに
憧れを強くしました。

アタシは”武蔵野”を原風景にこれを
やりたいのです。

日常のどこかには、陰惨で、冷徹で、
間抜けで、それでいてエロティックな
何物かがパックリと口を開け潜んでいる
という現実。

 

何だか異様に充実した気分になり、
ガタピシいう身体に関わらず
散歩の足取りは軽く。

すぐ近くの神武寺でご本尊の薬師如来像の
ご開帳も運良く拝観できた。

結構な行脚になりましたがその甲斐有り余る

見事なご本尊でした・・・

 


昼になり、音楽会が始まり続々
出演者が集まり賑やかに。
お写真だけですみませんが、
皆さんどなたも個性豊かで楽器にしっかり
取り組んでおられて実に濃厚でした。

身ひとつで会場に来てしまったため
あるのはハーモニカと鼻笛のみ。
それで自分のステージを努めることも
考えたがすっかりアルコール漬けなため
浮かれたオッさんにしか見えないだろうし
結局参加していたオノカズ氏にギターを借りました。
チューニングもレギュラーに変え
ストラップも短くしてしまった。
帰りも車で送ってもらった。
今度ビールかシメのラーメン奢ります。

 

アタシの演目。
東京枯野抄
太平満月の夜
グッドナイト・ベイビー(キングトーンズ)
ノーノーボーイ(スパイダース)

 

音楽会、アタシは次は
7月の会に参加できたらと思います。
泊まりと二日目参加の
方々しかお会いできなかったけど
ほんとに楽しく過ごしてしまった。

 

それからI guess橋本さん、水さん
マルディグラ川村さん、
ライブや打ち上げに参加くださった方々、

 

みなさまほんとうにおつかれさまでした!

| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年 元旦

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

2017年がみなさんにとって

 

晴れやかで

美しい

和やかで

安らかな

一年になりますように。

 

アタクシもそのように

充実した日々を送れたらと思います。

 

それでは、

オヤスミナサイ(笑)

 

2017年元旦 永井Lee

 

 

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年を振りかえりつ・・・よいお年を!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日もあと数時間、そして今年ももう少しで終わります。

 

2016年、みなさんにとってはどんな一年でしたか?

 

今年も大きな節目になる事件が多く

災害で多くの方が避難生活を余儀なくされ

不安なことも多い年でした。

 

アタクシ自身も少々曲がり角という一年でしたが

 

それでもLee,Jun&Tincanとしては

たくさん素敵な演奏機会をいただいた年でした。

ソロ活動を抑え気味にしてましたが

最後にソロでうたう機会をもらって

スッキリしました。

 

最後なんで音源公開しますね。

12/28阿佐ヶ谷ハーネス、無頼庵の堀内さん、うのさん、

それとアタクシ同様急遽参加となった中村ジョーさん

リラックスして酔いどれな演奏させてもらいました。

ありがとうございました!

 

 

最後の演奏させてもらった12/30阿佐ヶ谷ネクストサンデー

完全に酔いどれてました・・・

10組のアーチストのみなさま、おつかれさまでございました。

 

 

 

感謝することがいっぱいあります。

 

音楽活動でお会いしたみなさん

仕事上でお世話になった方々

家族、友人、仲間のつながりに

助けられ、良い一年を過ごせたと思っております。

 

ほんとにありがとうございました。

 

来年はアタクシの転機となるやもしれない一年で

音楽活動は今年よりは少なくなると思いますが

その分充実したステージを凝縮させてやりたいと思います。

まずはこちら、来年一発目をお楽しみにしてください!

 

みなさま、よいお年をお迎えください!

2016年12月31日 永井Lee

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MANDA-LA2御礼!メリー・クリスマス!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

12月21日は吉祥寺MANDA-LA2にて、

 

”音楽大航海時代 その4 大忘年会”

 

でした!

 

小川剛くん

あおやぎとしひろさん

 with くみこさんのaccordionともねぇさんのdrums

Lee,Jun&Tincan

そして全てのセットに参加した広瀬波子さん(sax,irishwhistle,ocarina)

 

フォークやブルースにロック、地中海やアメリカ南部、スペインにアラブ・・・

いろんな色が入り混じる音絵巻になったな、と思います。

音を出し合う、というのは言外に何かを分かち合うことだな、

と今回の企画ライブを通じて思った事です。

素敵な夜を、出演のみなさま、そして年末の忙しい最中

足を運んでくださったみなさま、そしてMANDA-LA2のみなさま、

ありがとうございました!!

 

ちょっとクリスマス気分も(私すっかり忘れてました・・・)

味わえたのかな(チラシは意識してるんですけどね)

 

Lee,Jun&Tincanはこれにて今年のライブ活動は終了!

来年1月はふたつ、企画イベントに参加いたしますよ。

 

1月8日

1月25日

 

どちらも見逃せない日です、どうぞよろしく!

改めて詳細書きます。

 

/_/_/_/

 

MANDA-LA2の翌日は小川町のThe Shoujimaruにて

富山優子 with 樋口宇野章二丸newトリオのワンマン、

金曜日は下北沢アーチストにて

みーやん/ハナコ・プリンチペ/浦澤ヒデキ、

土曜日は阿佐ヶ谷ネクストサンデーへ

大山哲司さんpの演奏を観に行きました。

とても精神的に充実した一週間でした。楽しかった。

 

さてラスト1週間、実はアタシまだライブやります。

それも改めて!ではでは

 

Merry Christmas!!!トナカイ

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
堕天使たちよ、安らかに眠れ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

暑さの峠を越したのでしょうか?
若干和らいだようです。
もっとも、年配の方や
体調崩されている方には
過酷な暑さですから早く穏やかな気候に
なっていただきたいので。

 

 

仕事でつながりのあった方が
亡くなるなど、
幾つかゲンナリすることが
あってダウナーな気分な
今日このごろ。
死ぬ直前まで働くことになる
だろうことはアタシも同じだろうな。

 

めらんこりっくな振り子が揺れる。

 

憂鬱になる原因とは
大きな一発の不幸よりも
小さな小さなストレスが
積み重なって、というのが
最近見られる兆候かな、と
思います。
どんなに良好で機能している
人間関係でも、
ちくはぐなやりとりやら
ちょっとした誤解やら
気心知れているからこそ
飲み込みこそすれ、
内心傷付かない訳でもなく。


いやいや、そこはちゃんとしてよ、
いつもの調子で流さないでさ、
て今更ギスギスしたくない、
と言い合える仲のようでいて。

 

言いたい事を言い合える仲、
と言いますけどね。
親しき仲にも礼儀あり。
気を遣い合うのって、
相手を思い遣ることでもある。
ちいとも悪いことじゃない。
リスペクト、て一時流行ったけど
お付き合いの基本てそこよね。

 

 

少々脱線しますが
SMAPの解散騒動って
何だか今の人間関係の有り様を
象徴している気がします。
よほど前から亀裂があり
周りが気を遣い続けた看板だったかは
知りませんが、1対4の図式が散々
報じられてるのが、いかにもだな、
と思います。
これが2対3なら収拾がついたかも…
いやいや。


アタシもこれまで1対大勢、に
なったことは幾度もありますが、
そういうときはやはり皆一様に
離れていきますね…無力感というか、
寂しさよりも虚しさ。
自分が堪えようがあったのか
思い悩みこそすれ、
伝わらない、言葉の足りない
自分に腹が立ち。

 

団体行動、組織の一部として
自分の居場所や振る舞い方を
心得ている人は羨ましい…

 

マサカ!
全く羨ましいと思ったことはないな。

ただうまくやらないと
傷つく人が必ずいる、
それは忘れちゃいけないんだけど。

 

 

人間関係から逃れることはまずできない。
ましてや仕事して生きてゆくのに。
音楽活動なんぞしているのに。
時に迷惑、泣笑い。たまに
笑い合えれば、まあいいのかな。

 

しかし今はどこもかしこも
二極分化である。
残留か、脱退か。
推進派か、反原発派か。
追い出すか、受け入れか。

右か左か、の間には
幾つかの違いが存在し、
ある部分では協調もあったりしたが
 
今は互いに歩み寄る、妥協する、論調は
極めて少ない。話し合うのではなく
相手を批難以上に罵り、周りを煽る。

 

相手を認め、話し合うということが
なぜこうもみな下手っぴいになったのか。

 

 

ディスコミュニケーション。
あなたが黙っている間に、
誰かがあなたの悪口をツブヤク。
あなたも早くツブヤキナサイ。


そういう一方通行の直線しかない。

一方通行な言葉の氾濫によって、
美しい言い回し、純粋で真摯な表現、
深みのある語彙は埋もれてしまった。
粗野なネット空間に生々しく
神経を逆なでする語が氾濫する。

 

グガゴゴグゴゴピギャあああア。

 

 

憂鬱なる午後。
あれこれと思いあぐねもしようが
全くスッキリとはせぬ。
サイレンが鳴り、地震で揺れる。
何か有効な手だてはないか?
日々が少しづつ穏やかになってくれれば。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
"Oh! No!"

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

人の心は気分や風向きで
コロコロと変わる

 

全てのものに祝福された気分のとき
何もかもを呪わしく思うとき

どんな人にもあると思う
そういう心は

 

何故に自分だけが
こうも苦しまなければないのか

 

ブルース、いや全ての音楽の
根源は怒りだ、
そう言ったのはJohn faheyだった


それは極端かも知れないが、
人の抱く負の感情と
現実との間を埋めるもの

それが音楽、絵画のような
表現なのかと思う

 

 

負の感情…
忌まわしい相模原市の
障害者施設での
19人を殺害、50名以上に
傷害を負わせた事件

 

まるで世界で連続している
テロのようなイメージを持った人

後追いで報道された薬物の影響を思った人

 

恐怖と戦慄を感じた方は
どれほどおられるのか

はたまたこれさえも取るに足らない
火の粉のように思うのか

 

私は戦慄した
行為の恐ろしさ
命の尊厳に対する驕り

 

それと共に
人は誰しもが抱くであろう
負の感情の、その爆発が
恐ろしかった

 

負の因子は、誰にでも存在する

 

たまったもんじゃない、
あんな恐ろしいヤツと
自分が一緒なものか、と
思っている方

 

私が一番警戒するのは
あなたのような人だ

 

あの事件と
自分はまるで無関係だ、
と断じてしまえる
大多数の無関心な人たち

 

それが今の世の中の
もっとも恐ろしいことだ

 

全く、”Oh No!” なのだ

 

 * *** *** *** *

 

読みさしていた本の


栞をひいて


物語りに入りたかった


だけどそこにはもう


私の居場所はなかった


夢いっぱいの国は


更地になっていた


私にはやることがある


いやあったのだ


栞は外してしまった


私はどこまでもつづく


荒れ野と廃墟を


歩くだろう

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
And You and I な週末をふりかえる。
JUGEMテーマ:日記・一般

先週末は非常に充実しておりました。
たくさんの方に出会えましたし、
刺激や愉快や心意気など、
様々な言葉に頷いたり思案したり。
それと素晴らしい歌、音、表現にふれ合い。

その分酒量もハンパ無く(笑)
自身にフィードバックする糧の多さと
相殺される具合です。もちろんよいことだ。

駆け足で振り返ります。

1月29日
高円寺ペンギンハウスへライブ観に。
弱者同盟さんとケチャップスさんが同じ日にやるなんて
見逃したくない!のですが弱者同盟さんに間に合わず(泣)
Zoeさんのヘルメットを名残惜しく映す。

ケチャップスさん、最高だ!
もはやジャム・バンドも遠く霞む揺るぎない歌ものジャズ・ロック。
いつもラストにやる「メロディー」はキラーチューンであります。

男気の香る落合さんの弾き語り、パンク/ニューウェーブの美意識が
感じられるギター/ドラムデュオの吐息さんも素晴らしかったです。

土曜日、下北沢アーチストにてELKさんCD全国発売記念ライブを観に行く。

お店は超満員!ゲストのお二方も素敵だったけど
やはりELKさんのフォークブルースをがっつり堪能できたのが
最高でした。生き方、というか、等身大の音楽を実直に作り上げることの
難しさ、それを達成されていることに敬意を表します。
アーチストマスター、Shallさんとのデュオは感激モンでした。


日曜日 まずは茅ヶ崎へひとっとび。
ラテンパーカッショニストとして全国を飛び回る
加藤ちゃぼさんの震災被災者支援音楽会 in 茅ヶ崎
茅ヶ崎のおじさん家、海の香りのするお店に今回も
実に種々雑多な才能が集結〜大変に楽しい会でした!

初参加の若いシンガーさんやハーモニカソロ、マトリョミン、
甚句とオッペケペー、ポップスなどなど。

私はアカペラスタイルで、

立ち往生(詩:山之口獏 曲:田所せいじ)
いつまでダンス?
Soul Star including "Heroes"
この素晴らしい世界(詩:永井Lee)

を披露させてもらいました。少し前からこの構想を
練ってまして、今回それを披露できてよかったです。

そこを途中退場させてもらって
高田馬場へひとっとび。

シンガーソングライターの安藤タカシさん主催の
Color of 交流会へ。

たくさんの音楽、舞台、演劇関係の方が集まっての
呑み会。アタクシ途中参加で全ての方とおはなしすることこそ
叶いませんでしたが、舞台や演劇関係の方々の実に
興味深いお話をたくさん聞くことができ、
とても充実した時間でした。楽しかったですしね。
お誘い頂けて光栄です。
参加のみなさま、つながれた方も少しいらっしゃいますね、
おつかれさまでした!
二日の休肝日を経て本日のライブ、安藤さんよろしゅう!!
| 永井 Lee(lee-sewing) | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11月のアルバム その2 ライブ観覧日記
JUGEMテーマ:日記・一般

友人の演奏家の、力強いステージや楽しいパフォーマンス、
意欲的な企画を観に行くのは楽しいです。
何よりも気分がアップしますし、また新たな出会いも
語らいの時間もどれも生活の単調で硬直したリズムをほぐして
グルーヴを増してくれます。

そして、自分もこんな素敵な時間を提供したいな、と思うのですよ。


11月16日、新高円寺STAX FRED 増子周作 ワンマン

”ゆとり世代の怒れる若者”増子くんのワンマンライブへ。
久しぶりに観た彼はしなやかさを増して気持ちよかった。
あの若さでMCのぼやき節がすでに堂に入っている、というか、
下北沢の某ライブバーAで出会った頃はオールドタイミーな音に
精通したナイスな10代、それからもう3年、
どんどん手応えを経て突き進んでいるようです。
気持ちのよいライブ。

弾き語りする者にとっては重要なライブスポット、STAX FRED。
じっくりと音を紡ぎ、それを味わう、というシンプルながら
濃厚な味わいのお店。
また出てみようかな…


11月18日 阿佐ヶ谷ネクストサンデー 10th Anniversary
ピロシキ・アンサンブル企画「幻の音楽会」

ネクストサンデーさんおめでとう10周年!
ソーイングマシーンの頃から本当にお世話になっております
あたたかみと居心地の良さ、ピアノをメインに据えた音づくりのしやすさなど、
ほんとに有り難い場所なのです。
友人も多く出るので10周年企画が続く中この日に観に行きました。


Saf のお二人。
アシッド・フォークの瑞々しい感性と初々しいヴォーカルの
幸せな共闘、増子くんもそうだが恐るべし二十歳そこそこの
完成度の高さよ。チェロにギター二本を担いで電車移動する
若さにも驚く。


高瀬文さん。
この日純然たる唯一ピアノ弾き語り。歌のお姉さん的な
活動もされていた彼女のエンターテイメント性豊かな時間が
見事によいコントラストになってました。これぞ企画の醍醐味です!


Psychomummy
サンプリング、エレクトロニクスとエレキベース、という
謎の?デュオ、辺境の地に流れるサウンドトラック、のような
異空間、緊張感のなかにどことなくユーモアも見え隠れするような。
ベースの方はえーと、確か木目鳥さんでは…(?)


ピロシキ・アンサンブル
カノミさんと しまさとこさん、しまさんがガットギターを
弾き語るようになってまた新たな表情をみせるお二人。
カノミさんのサックス、しまさんの舞踏も炸裂して
厚みのあるステージでした。


みなさまおつかれさまでした〜



11月21日 高円寺ペンギンハウス
久々にお客で行くペンギンハウス、相変わらず強力にバラバラな
4組、またも酔っ払ってしまいました…


けしもんぐ
あとに登場するケチャップスと、私のソロとこのけしもんぐさんで
以前にブッキング一緒になったことがある。
ニューヨーク・パンクの匂いがするいいバンド。
というかバンドをやる喜びに満ち満ちているのがいいです。
何で彼女たち白衣着てるのか、聞いた気もするが聞きそびれた。


小川洋一郎
あとに登場するケチャップスの方々とは古い付き合いになるそうで、
ギター一本で日本中飛び回るタフさは恐れ入ります。
コテコテの関西弁と豪快なステージング、お茶目なトークと
圧倒的。女性のお客さん狙いのバラードもいいんですが
もっとロックンロールなのも聴きたかったです。
往年のロカビリー歌手のような凄みがかっこいい。


ケチャップス
この日のアタクシのオメあてですが
ピアノが加わっての4人編成、自在なエレキとピアノの応酬も気持ちいい〜
確かにジャズ寄りになってきてますが、キャッチーなコーラスや
ブレイクはケチャップスさんならではなのです。
もう盛り上がっちゃいました。ラストでよくやる「メロディー」が
お気に入りです。

最後、強力なギタートリオがロック系の有名インストを
とりあげて聴かせてくださいまして、あまりにも痛快なので
写真とりそこなっちゃった。

てなところで、おあとがよろしいようで。
| 永井 Lee(lee-sewing) | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初秋の夕焼けの道と「せいじ祭り」感想
JUGEMテーマ:音楽









><><><><

昨日の10月12日 体育の日
阿佐ヶ谷 ハーネス「せいじ祭り」参加のみなさま、おつかれさまでした。

楽しかったし刺激になったなあ。
ソングライターとはかくなるものぞ、
田所氏の膨大なアーカイヴに埋もれて
歌ったり楽器弾いたり酒呑んだりの幸福感を
みんなで共有したわけです。
アタクシは全体の1/4ぐらい10曲で歌わしてもらいました。

付き合いはそれなりに長くなるみなさんなので
妙な安心感はあるのですが、より詩人として言葉を
大事にした田所氏の作品群へのアプローチは
実に頭が下がるもので、上手く自分の歌唱がはまるのか、
結構緊迫いたしました〜

今回の演奏者は
田所せいじ氏を始めとして
石垣窓(from フリーボ)
竹内圭(fromジンタ(絶賛解散中)、ルケーチ)
宮沢賢二(fromジンタ(絶賛解散中)、ルケーチ)
永井Lee
それから石垣夫人(アイリッシュ・ハープ)

の5人。

リック・ダンゴのようなミヤケンの傍らで、
六さんのギターワークに聴き入りながらの歌唱は
楽しい時間でした。
それから今回初めての手合わせとなった
フリーボ石垣さん、
曲想に合わせてゆったりたゆたうようなバッキングの中に
時折ギアをシフトする瞬間とか、グッと力が入りました。
ク〜ッッ、録音出来なかったのが悔やまれる…
淡々と過ぎたようで、実は濃密な時間だったです。
田所氏の曲はシンプルなコードワークをぐるぐると
反復するようで所々フックがある。
言葉に沿ったブレイクが用意されている。
演奏もそれによりニュアンスに満ちたものになる。
そこが楽しく、また難しいところでもある。

全部で40曲ぐらいやられたと思いますが、
最後、石垣さんの奥様によるハープが
新鮮な響きでこの実り多きセッションを美しく彩った。
インストで披露された「キャンディ」の切なく優雅なことよ。

いい時間でした。もっとやりたかったな、なんてね。

アタクシの参加曲は
痩せ蛙/恋が淵ブルース/立ち往生(詩:山ノ口獏)/キャンディ
 以上田所、竹内、宮沢、永井

ゆらりろの歌(三木鶏郎)
 以上田所、永井

汚れちまった悲しみに(詩:中原中也)
 以上永井aka

骨(詩:中原中也)/曇天(詩:中原中也)/浴衣について(詩:清水哲男)
シャボンの歌(詩:金子光晴)/I'm so lonesome i could cry(Hank williams)
 以上田所、石垣、永井

でした。
| 永井 Lee(lee-sewing) | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひと夏の想い出のフォトグラフ…
JUGEMテーマ:日記・一般

秋雨前線…というには早いですが
ずっと雨降りごくろうさまです。
時折日差しがさしたかと思いきや
すぐに稲光が。猛烈な雨風が。

虫たちも忙しいです。セミが鳴いたりコオロギが鳴いたり。
トンボも慌ててました。先ほど通りでお見合いしちゃった(笑)


さて、8月後半からこの夏の、いろんな素敵な出会いを
美しい想い出に、ということで写真でふり返るのです。



8月15日、終戦記念日。
高円寺 大陸バー 彦六http://t.co/waN1WsIfaq
「めめこの部屋」めめこさんと、さよならカンパニーさん
詩とメロディが拮抗した素敵な歌世界。
アットホームなお店で味わったよい日でした。

主催のめめこさん、スイカサワー、だったけな?


8月17日、阿佐ヶ谷ハーネス「せいじ祭り」
シンガーソングライターの田所せいじさん&Friendsの
ホーボー&カントリー&フォーキーな歌絵巻。
私、次回の「せいじ祭り(10/12)」参加予定です!
詳細を待て。
寺尾麻季さんと。

石垣窓さん、うのしょうじさんと。


8月30日西新井、ハンコとインコのお店
よいなにて「よいなでパーテー」
雨の中、暖かく笑いの絶えない集まりでした。

手作り帽子屋さんのまきちゃん。


小川剛くん。剛くんとは10/1、11/15日と
うたの企画イベントで共演しますよ!乞うご期待!


左よりウナムさん、オノカズさん、ナンシーさん、はんこやまなちゃん。


ここはどこか、わかりますか?


とある高架下スペース。少しずつ、有効活用されて
いってますね。


束の間の夕焼けです。


9月3日。初出演した下北沢の
ライブスペース&音楽食堂 mona records
HP: http://www.mona-records.com/


初めての場所は緊張しますね。
この日も雨。でも足を運んでくれたみなさんには
感謝してます。次は12/9に出演します!




共演の、トリで演奏されたきらぼしさん。
普段はバンド編成なのだそうですがセンチメンタルな
素敵なうた世界でした。


たまに見上げると。
遠くの空は動かず。すぐ真上を流れさる切れ切れの雨雲。
虹も時折かかるのです。


9月6日。下北沢 アーチスト
『Sunday jump!』
雨もそうですがこの日は
奇しくも北澤八幡神社例大祭ということで
下北沢の街中を神輿がわっしょいわっしょい…

昨年も我々の演奏中にわっしょいわっしょい、で
ございましたが今年もバッチリのタイミング。
ありがとうございます!

共演のやげんのお二人、コスギエリさん、
福田幹さん、ナチュラルに、たおやかに自分の世界を
表現されている方々、酔い昼下がりでした。



Acorstic Live Lounge ARTIST
http://www.c-artist.com/


さあ、これから秋に向けて。
こんなにいろいろあるのですヨ!
次号を待て!そろそろ雨は止まないかな…

江古田倶楽部。9月12日(土)


自由が丘マルディグラ。9月13日


9月22日。高円寺にて。ノライヌ祭。


10月1日。吉祥寺MANDA-LA2。


ではでは。
| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

SEWINGMACHINE HP

NagaiLeeTwitter

Lee,Jun&Tincan Facebook

Lee,Jun&Tincan

Facebookページも宣伝

Link

Sponsored Links

Recommend

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode