Page: 1/122   >>
「春の約束」〜 平成 → ○○ 演奏情報 〜

JUGEMテーマ:音楽

 

 

HP鋭意更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

 

/_/_/_/

 

 

 

いよいよ間近に迫ってまいりました!

楽しみですね〜。

 

春は約束を果たす季節。

もう一度共演を、約束した方々と、

こうしてお会い出来る機会を設けることができ、

非常に喜ばしい春の宴です。

 

 

3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ
『春の約束〜アコースティックな息吹〜』

18:30open 19:00start

charge¥1000(ドリンク別)

 

出演
永井Lee/forestman/Macca & Ari/クロスステッチ

 

会場
阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

東京都杉並区阿佐谷北1-3-8-2F
TEL:03-3339-3739

 


出演者紹介〜

登場順です。

 

1、永井Lee


2、forestman


3、Macca & Ari


4、クロスステッチ

こんな感じです。

ぜひ、いらしてね♫

 

 

 

さて。

2019年の前半の演奏予定、

結構決まってまいりました。

一挙にアップします。

まだ増えると思いますがとりあえず、

カレンダーにマジックで花丸しておいてくださいね。

 

 

/_/_/_/


4月19日 金曜日 江戸川区瑞江 HOTコロッケ
SeaMoon主催 「東日本大震災チャリティーライブ」

18時オープン 19時スタート ノーチャージ
 

SeaMoon/ピロシキアンサンブル/永井Lee


HOTコロッケ(江戸川区南篠崎2-10-9 TEL03-5666-6310)
http://plaza.harmonix.ne.jp/~hotcroq/


/_/_/_/


4月28日 日曜日 厚木市中町花の公園『オダワライブ@あつぎ花の公園』

観覧無料

 

1st
12:30-12:55 たんじかおり
13:00-13:25 Lee&Tincan
13:30-13:55 井口克彦

2nd
14:30-14:55 たんじかおり
15:00-15:25 Lee&Tincan
15:30-15:55 井口克彦


厚木市中町花の公園(別名:チアフルパーク)
小田急小田原線から徒歩2分
https://goo.gl/maps/LYX2tagHpXL2


/_/_/_/


5月5日 日曜日 江古田 江古田倶楽部

20時半 スタート ノーチャージ 投げ銭制

 

永井Lee/ミウラマサノリ

 

Blues Bar  江古田倶楽部
http://www.ekodaclub.com/

東京都練馬区栄町4-8 福一ビル2F
Tel. 03-3994-2005
西武池袋線江古田駅南口から徒歩約2分


/_/_/_/

 

6月29日 土曜日 三鷹 おんがくのじかん
「ほっと楽しやハートライヴ(第14夜)」
〜三鷹で再開、そして再会〜

 

開場18:30 / 開演19:00 / 出入自由
料金:前売 2000円・当日 2400円(ドリンク別)

 

吉浦隆司/永井Lee/ピロシキアンサンブル/愛間純人

 

おんがくのじかん
https://ongakunojikan.com/

〒181-0013 東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4 グリーンパルコB1
TEL/FAX:0422-43-5172


/_/_/_/

 

 

/_/_/_/

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

 

コラコラ(笑)

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ぼくたちの失敗」と「高校教師」〜ドラマは事実よりも奇なり〜

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

今音楽で聴いているものといえば、
ほとんど昔の音楽で、
最近のヘビーローテションは
頭脳警察と森田童子。たまにABBA。
ノスタルジーとメランコリックな
メロディに浸っていたいのかも知れない。


頭脳警察は?、と思う方もいるかも知れないが、

「誕生」というアルバムを気に入ってよく聴いている。
ドラムのトシが一時脱退していた頃なので

バンドとしての求心力は求めるべくもなく、

パンタのソロの趣きが強い。歌詞を聴かせるアルバム、とも言えるが

それまでの、腰のあるビートに重量感のある言葉をズシンと置きながら

疾走する頭脳警察はほんとカッコよいし、だからこそ

トシがいないこのあたりのアルバムを聴いていなかったのですが(汗)、

シンプルかつ丁寧に作られたこのアルバムは

より言葉の響きにナイーブなくらい忠実で、完成度がどうの、ではなく

言葉そのものがロックしている。

「無冠の帝王」から「破滅への招待」まで、

こんな歌詞世界がパンタ以外にあるだろうか、

少なくとも今の若手が書くとは思えない…

 

(調布飛行場近くの夕焼け)

 

前置きが長くなってしまった。


森田童子さんの訃報が昨年流れたとき、

住んでいた元の片付けと、自身の引越しの慌ただしさの中、

唯一のライブ盤にハマっていたときで、非常にショックを受けた。
彼女の曲で1番有名になった「僕たちの失敗」、

そのキッカケがこの曲が主題歌で使用された

TBS1993年のドラマ「高校教師」


当時、センセーショナルな題材のドラマが多かったが

このドラマもそのひとつでしたが、ワタシは当時学生で、

1番テレビ離れしていた時でもあったせいで見ていない。

真田広之と桜井幸子、この2人のキャスティングに

違和感を持っていたのもあると思う。

アクションスターであるはずの真田氏が演技派転向の布石が

この作品だったんだな、と思うがそれが当時はゆるせなかったのか。

前の年に朝の連続テレビ小説のヒロインだった桜井さんがJK役は

無理があると思ったのか。


とにかく未聴だったこのドラマ。最近になって、

森田童子の曲世界とどうフィットしていたのか気になって

DVDで観ることにした。

 

ハマってしまった。
泣いた泣いた。もう3回回してる。


確かにあらゆる刺激的なテーマが盛り込まれたドラマなんだが

ここに流れる透明感、繊細な演技と表情の積み重ねにマイってしまった。
純愛なのか、心中なのかはともかくお互いを思いいたわりながらも

傷ついてゆく先生と生徒。現実感はないけど、嘘も感じない。
こんなドラマだとは思っていなかった。
生徒と教師の恋愛を軸に、近親相姦やレイプ、同性愛などが

女子高を舞台に描かれるが直接的なシーンは少ない。

主人公2人がうまく立ちまわったり取り繕ったりしないため、

セリフも少なく、表情や行動で視聴者に読ませるスタンスを徹底している。

だから人気ドラマになったのだろうか。

ネットでも様々な解釈が書かれている。

特にエンディング。普通に考えれば悲劇なのだが、

静かな透明感の中、安堵すら感じてしまう。


その演出に大きく貢献しているのが音楽で、森田童子の曲なのである。

アレンジされたインストもたまに流れるが

彼女の孤独や死を感じさせる歌の数々が印象的なシーンにオーバーラップする。

「G線上にひとり」「男のくせに泣いてくれた」など、

落涙を禁じ得ないシーン。ヤラレっぱなし。実際のところ、

メロドラマ的ラブシーンはほとんどない。

ハードまたは重いシーンが大半だが

それだけに和んだり、戯れたりの場面がよいのである。

 

最近はとにかく言葉で説明し、言葉で納得できなければならない。

炎上と拡散が輪転し支持と謝罪で許しを乞う。

口先だろうと理路整然としているものが勝つ。

このドラマでは説明するセリフというのは
ほとんど無く、心情の吐露、告白に値するセリフは

終盤にいくつかある程度。

モドカシイくらいである。

 

信頼し合う、信じ合うことは、
本当は言葉ではないのかも知れない。
理想論ではない。
本当に信じ合えたら幸せになれるのか、
それとて答えはない。

儚く脆い精神世界を、彷徨う中、
自分を補うなにかを求めて、愛おしいという
感情が生まれる。そこに相手がいる。


その充足感こそ、人間の幸せ、なのかな。

 

しまった。
またdisk1をトレーに乗せてしまった。
このリピート率は「仮面ライダー剣」以来。

 

(ひなまつり。小平市内のカフェにて)

 

ひとつ面白いことが。
ワタシが好きな数少ない

民放ゴールデンタイムのドラマのひとつ、
「鹿男あおをよし」
主人公の男性の設定がほぼ丸写しか、と
いうくらい似ている。
大学の研究室で将来を嘱望されながら
女子高に臨時教師として派遣される。
教授の娘と婚約していた、研究室の同期にそれを奪われ、

研究室にも戻れない、気弱でお人好し、運のない男性。

「鹿男」では玉木宏が好演していたが、

真田氏の、純朴さと子供ぽさを感じさせる演技は神がかっている。

桜井幸子さんの真っ直ぐかつ陰のあるヒロインの

帯びる母性とのフィット感がよいのだ。


クランクイン前に全脚本が完成していた、というが、

主要キャストはどの登場人物像も理解して演技しているのだろうな。

アクの強い俳優がひとりでもいたら

このドラマはバランスを崩していたかもしれない。

同僚の体育教師役の赤井英和氏が個性派と言えるが

本当にいい演技をしていて、寧ろドラマで随一の常識人かつ理解者

というポジションにこの人が居るのが救われる。


う〜んこのまま語り続けてしまうな。

まあ、この辺で。また何かにハマったら語りますよ。

 

(ひなまつり。小平市内のカフェにて)

 

 

/_/_/_/

 

 

3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ
『春の約束〜アコースティックな息吹〜』


永井Lee/forestman/Macca & Ari/クロスステッチ

阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

 

/_/_/_/

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

 

コラコラ(笑)

 

HP更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
"Oh…Kiss me Kate!" リマスターBOXを聴く

JUGEMテーマ:音楽

 

あの往年のブロードウェイ・ミュージカルのことではありません。

いつもいつも紛らわしくてすみません(汗)

 

3月になりましたよ。ワタシ的には何だかサミしい時期。

何でなのかね。辛い事でもあったのかい。ううん。
花粉症の症状も順調に発症、例年通り憂鬱気味です。

曲を書きそうな精神状態。

話を元に戻そう。

 


ケイト・ブッシュ


英国ポピュラー音楽至上最高の歌姫であり
クリエイター、パフォーマー。
彼女が昨年、自身の発表した全てのアルバムをリマスターしたボックスを

2巻に分けて発表したんですな。そのうちのvol.1のみ購入していたのですが

最近やっと聴き始めた(笑)


vol.1には1st"The Kick Inside"から

93年の"The Red Shoes"までが収められている。
ワタシ、実をいえばそれほど熱心な彼女のファン、ではない。
初めて彼女を意識し始めた(ソワソワ)のは

89年の"The Sensual World"の頃、そのあとコンピか何かで発表した

エルトン・ジョンのカヴァー"Rocket Man"だった。

 

それまでエキセントリックな才女、ではあるもののエレガントな英国女性、

といったイメージしか持ってなかったのがストレンジポップというか

一筋縄ではいかないぞ、という感じでその後の"The Red Shoes"も

即聴いたりはしなかった。ピーガブ命のワタシは彼絡みで

初期のアルバムを聴くようになったが
ハマるほどではなかったのだ。

 

それがこのボックスで一変した。超いい!
アーチスト本人が自身のカタログをリマスターする例は

最近多いですが(Neil Young、Lou Reed、David Bowie…)

彼女の作業もさすがだと思う。先ず第一に歌を聴かせることに重点を置いた上で、

各楽器のメリハリ、響きの鮮明さが格段にあがったと思う。

"The Red Shoes"のみ最新リマスターではないようだが。


それで一気に印象がよくなったのが"The Kick Inside"と"Lionheart"。

アレンジといいけっこうもっさりした印象をもってたのだがー、

立体感が増して聴きやすくなった。気がする。

80年代のエキセントリックさはまだないものの、

優れた美メロアルバムであることがよく分かる。

これを19才で作ったというのはやはりすごい。

 

もともと作家性の強い人だけに曲ごとに違うテーマが明確なのも特徴で、

その辺りが作りとして表面化するのがつづく

"Never for Ever"、"Dreaming"、"Hounds of Love"の3枚なのだが

ボックスでは非常に聴きやすく柔らかい感じになっていると思う。

もともとLPではコンナだったのかも知れないが。

しかし狂気じみたヴォーカルワークには圧倒されちゃう。

当時はやっぱり苦手だったんだろうなワタシは(笑)。


"The Sensual World"から、プリンスがヨーロピアン・トラッドをやってるような、

グルーヴを押し出した楽曲が増えてゆく気がするが、一種落ち着いた感も。

で、"The Red Shoes"だが当時はんー、こんなものかなー

ぐらいな印象しか無かった。

割と普通なエレクトリックギター(でもジェフ・ベックなんだよな)の絡みに思えたり。

でもボックスで流れで聴くと中々味わい深いアルバムだなと思う。


こうなると俄然続くvol.2も聴いてみたく、なる。

なんといってもまだ現役のミュージシャン(のはず)だし最近作もよい、らしいし。

 

 

しかしま、最近のミュージックシーンなぞ

テンで聴かなくなって久しい。
なんとなくアーチスト名ぐらいは押さえていたりするものの

彼らがどんな音を発しているか、に興味が湧かない。

なんせ直ぐ近くに手が届く。ネット時代の恩恵の代償、などと

言い訳したりもするが所詮、

昔の音楽や映画、TVドラマや文学で、充分なのである。

余生は愛おしいそれらを聴いて過ごせればよいなと思う。

こんなん、ダメ?

 

 

 

 

さあ、3月の演奏予定です !!スーパーご期待!!

 

/_/_/_/


3月8日 金曜日 下北沢  アーチスト
『濱口雄一郎/永井Lee  2マンライブ』

Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

 

/_/_/_/

 

3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ
『春の約束〜アコースティックな息吹〜』


永井Lee/forestman/Macca & Ari/クロスステッチ

阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

 

/_/_/_/

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

 

コラコラ(笑)

 

HP更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『春の約束〜アコースティックな息吹〜』  〜3月のお知らせ◆

JUGEMテーマ:音楽

 

まだまだ寒いですね。

今週から春の兆しが見え始めるのかな。

 

 

3月はもう一本やります!

今回はワタシのワガママブッキングを実現させてもらいました!

アコースティックかつ豊かな音楽と楽しいパフォーマンス、

南部料理やいろんなおつまみとお酒、

どうぞよいサタデーナイトをお過ごしいただければ幸いです。

 

まだチラシつくれてない(汗)

 

/_/_/_/

 


3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ

『春の約束〜アコースティックな息吹〜』

 

 

18:30open 19:00start
charge¥1000(ドリンク別)

 

出演(登場順)

永井Lee
forestman
Macca & Ari
クロスステッチ

 

蛇足ながら前口上的な。

昨年惜しまれつつ閉店した阿佐ヶ谷ネクストサンデーで

よく共演させてもらったforestmanさん、

緑深い自然の息吹を感じさせるギターと歌は春にぴったり。

下北沢アーチストや高円寺ムーンストンプで

何度もご一緒させてもらったMacca&Ariのお二人は

モダン・ポップ・カントリー・ナンバーを

素敵なハーモニーを効かせてとりあげてくれます。

クロスステッチのお二人はそれぞれも素敵な活動されてて

吉祥寺MANDA-LA2などでよくご一緒させてもらってます。

アコギとアコーディオンで世界中のフォークソングをとりあげてくれます。

こんな夜です。楽しみにしていてくださいね。

 


阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

東京都杉並区阿佐谷北1-3-8-2F
TEL:03-3339-3739

 


/_/_/_/

 

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

コラコラ(笑)

 

HP更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
濱口雄一郎/永井Lee 2マンライブ 〜3月のお知らせ 

JUGEMテーマ:音楽

 

先週の金曜日、2月15日

Acorstic Live Lounge  ARTIST  23th anniversary

『猪進'95−'83-'71』

 

出演の年男年女、

吉川亮毅くん、蝦名みさきさん、

yasuhaさん、斉藤みつるさん

 

おつかれさまでした!!!

吉川くん、みさきさんは斉藤さんとワタシの半分の年齢!

若々しいパフォーマンスはいいですね。吉川くんは最初に会った時は

高校生でしたもんね。

Yasuhaさんの笑顔溢れるステージングもなごやかなひととき。

クラッカータイムありがとうございました。

斉藤さんの静かなグルーヴとつまびきで場がしっとりとしたあと

ワタシの出番。セットリストは:

 

太平満月の夜

東京枯野抄

メタモルフォシス

カリントウの鼓動

美しい惑いの年

地面

 

でした。

 

wiwo'oleの沙那美ちゃん写真ありがとうございました!

 

さて、少し早いですが3月の演奏予定をアップします。

 

 

ひとつめ。ふたたび下北沢アーチストです。

2マン企画でたっぷりと歌わせてもらえることになりました。

他にも素敵な組み合わせが予定されますので

お店のスケジュールをチェックしてみてください。

 

 

/_/_/_/

 


3月8日 金曜日 下北沢  アーチスト
『濱口雄一郎/永井Lee  2マンライブ』


開店:19:00   開演:19:30 チャージ:2,000円(1ドリンク込)

 

2マンなのでたっぷり歌います!
カントリーブルースの濱ちゃんとの共演は楽しみです。

ゲストには北海道からの若き刺客!増子くんが!

アコギの名手二人と、雰囲気もののワタシと、異色かつ

興味深い夜になると思います。

セッションも計画中〜

 

◎出演
濱口雄一郎
永井lee

ゲスト:増子周作


Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

155-0031 東京都世田谷区北沢3-25-1 Shuttle hiei 2F
TEL 03-5478-9989


/_/_/_/

 

ぜひぜひ、おいでください!よろしくお願いします♫

ではもうひとつ、次のブログで告知がつづく。

 

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

コラコラ(笑)

 

HP更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「メタモルフォシス」 〜2月の演奏予定〜

JUGEMテーマ:音楽

 

「メタモルフォシス」

 

渡り鳥がゆく
屋上すれすれに

一羽一羽の面差し

はっきりと見えた


もし声をかけたら
この空の変容が
遠のく雲も溶かして

希望通り拝めたさ

 

るびるびるびる 魚の群れ踊る
感じ易い見立て
雲も夢も無造作な街並みも
メタモルフォシスさ

 

 

この空のどこかで
きみの探していた

最後の1ピースが
すっぽりとはまる


そうして またひとつ
街の灯りが

消えてしまったと
ぽつりとつぶやいた

 

るびるびるびる どこまでも敷き詰めた
整然とした街で
木々も人も建物も無理をする
メタモルフォシスさ

 

 

るびるびるびる 魚が渡り鳥
昼が夜、内が外
夢も人も建物もひとつづき
メタモルフォシスさ

 

るびるびるびる 魚が渡り鳥
昼が夜、内が外
夢も人も建物もひとつづき
メタモルフォシスさ

 


どんなに浮かれても 飛べないさ
どんなに辛くても やめないさ
どんなに眠くても 食べたいさ
どんなに痺れても おかしいさ

 

 


1月最終日。
東京は雨がしとしと。夜半には雪になるのだろうか。


ワタシが住んでいる国分寺は
駅周辺または公共施設、または道路計画など
決して広い街ではありませんが
幾多の再開発事業が進んでおります。
坂の多い、でこぼこした地形が災いしてか
非常にその進行はノロイ。
でもまあ、ドラスティックに変わられても
住人にとって必ずしも快適な生活が
保証されるとは限らず、
時間をかけて馴染んでゆくものが街の姿だと
思いますからそれはそれで。


愛着の湧いた街が変わってゆくことのほうが
ヒトは寂しいのでしょうね。


この歌はそんなことをちりばめた歌詞なんですが、
気になるのは「メタモルフォシス」という
単語。


ワタシは小さい頃からオランダの
版画家、エッシャーの作品が好きで
好きでたまらんのですが、彼の、連続した
形状が次第に違う形へと変容してゆくシリーズ、
「メタモルフォーシス」の連作。それから派生した

 


「空と水」

空と海、雁の群れが魚の群れに変容してゆくこの図版や

 

「昼と夜」

昼の街と夜の街とを雁の群れが行き来するこの図版を

 

を、ワタシはポスターで所有してたんですけどね。
エッシャー自身は芸術家を気取るより
むしろ職人、研究者肌の人物だったようで、
アート界の潮流やサブカルチャーとも
距離を置いた作風だからこそ、時代を超えて
親しまれるのでありましょう。


相対して「街」というものは世相や文化を
如実に反映、いや文化そのものと言えますから
相反するものかも知れません。が。


「トロンプ・ルイユ(騙し絵)」も多く制作したエッシャー、
謎を秘めた作品を観ながらトリップするヤツもいたそうで、
そんな多面性は一種のミクロコスモスとも言えそうです。

 

来月は
久しぶりにこの曲も歌います。
まだまだ寒いですが、ホットに演奏いたします。
では2月の演奏予定をチェキらっ。

 

/_/_/_/

 

 

まずは江古田倶楽部でおなじみの2マン。
2019年もやらせていただけることに♫


2月10日 日曜日 江古田 江古田倶楽部

20時半 スタート ノーチャージ 投げ銭制

 

永井Lee/三裏まさのり

 

Blues Bar  江古田倶楽部
http://www.ekodaclub.com/

東京都練馬区栄町4-8 福一ビル2F
Tel. 03-3994-2005
西武池袋線江古田駅南口から徒歩約2分


/_/_/_/

 

 

それからアーチストの23周年月間、今年は
ソロで出ます。というわけで年男年女の日に。
そうです猪年のシンガーが一堂に会するので。
そうですワタシは年男…


2月15日 金曜日 下北沢  アーチスト
23th anniversary 『猪進'95−'83-'71』

 

 

開店:19:00   開演:19:30
チャージ:2,000円(1ドリンク込)

 

◎出演
吉川亮毅
蝦名みさき
yasuha
斉藤みつる
永井lee

 

Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

155-0031 東京都世田谷区北沢3-25-1 Shuttle hiei 2F
TEL 03-5478-9989

 


/_/_/_/

 

 

来月
3月はワタシにとって重要な月になるので
ココでも触れますね。チェックお願いします。
素敵な時間にしますので
どちらも出来たらたくさんの方に来てほしいです。

 

 

3月8日 金曜日 下北沢  アーチスト
『濱口雄一郎/永井Lee  2マンライブ』

Acorstic Live Lounge  ARTIST
http://www.c-artist.com/

 

 

3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ
『春の約束〜アコースティックな息吹〜』
永井Lee/forestman/Macca & Ari/クロスステッチ

阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

 

 

長々と、おつきあいいただいてありがとうございました!

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

コラコラ(笑)

 

HP更新しました!2019年春の演奏予定です!

http://sewingmachine.main.jp/

NEWSページご覧ください。

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昭和の2大女優、逝く…2つの刑事ドラマ

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

市原悦子さんが亡くなられた。
ご冥福をお祈りします。

 


先日まで復刻された「非情のライセンス」
第2シリーズ(祝第3シリーズ復刻決定!)までを駆け足で観てましたが
ゲストで数回、被害者加害者役で登場されて
強烈な印象を残されている。

 

余談ですが主題歌「非情のライセンスのテーマ」は

甘美な旋律のインストであり、野際陽子さん歌唱の「キイハンター」

主題歌「非情のライセンス」とよく混同される。

第2シリーズの中盤でこの「愛のテーマ」の歌詞付ヴァージョンが

1クールほど、主演の天地茂氏歌唱で流れるのだが、んな無茶な、

と思いきやさすがの歌唱力でねじ伏せる、素晴らしい。

 

この眉間のシワに勝てる人はそうはいるまい。

 

脱線しました。
ナレーション兼、老婆や幽霊、年端のいかぬ女の子まで一人で演じた

日本昔ばなしは言うに及ばず、「家政婦は見た!」が

あれほどの人気作になったのはこの方がほんとにこんな人なんじゃ…と

信じさせてしまう存在感にあったと思う。憑依型の名女優さんだったなと。

 

 

昨年も多くのスターが天に召されていきましたが、

樹木希林さんも市原さん同様昭和を代表する、しかし全くタイプの違う女優さん。

自然体というのか、地なのか演技なのか分からない破天荒さが魅力でした。
希林さんが連続テレビドラマのレギュラーで出演した最後期にあたる、
「はみだし刑事情熱系」
ついにソフト化されてようやく昨日から
観始めてます。


時はすでに平成、ビデオ撮影に切り替わって画面的には今の感じがしますが

80年代前半までの刑事ドラマ全盛の熱血ぶりが再興した感じのこのドラマ、

ワタシはタイムリーで良く観てた。熱いしクサイベタ感も満載ながら

それをバランスよく疾走させるキャスト陣が豪華で魅力的。

柴田恭平氏は間違いなく代表作だと思いますし、

風間トオル氏や平泉征氏はここからブレイクしたよな、と感慨にふける。

 

よくこんな設定思い付いたな、と思う、上司役の風吹ジュンさんと

柴田氏が元夫婦で娘はそれを知らない、というホームドラマ的な縦糸が、

んなバカなと思いつつ魅力的な設定で、第8シリーズまで続く人気ドラマでした。


ドラマ内での希林さんと柴田さんの絡みがまたアドリブ的で面白く絶妙なスパイス。

今回は第2シリーズまでソフト化されましたがここまでが設定も十二分に

生かされた最高に面白いドラマだと思います。ご興味あったらゼヒ観てみてね。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07H3BQHCQ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_6WapCbP0EGXJ0


年始から仕事が息がつまるほど忙しくてほとんど家と職場に缶詰め…

昨日の日曜日は溜まっていた家事で終わってしまった。

夜中にこのドラマ観始めてそのまま寝て、今日は昼間にシャワー浴びてスッキリした。

これからシダックス行って週末のライブのための練習。

まあ充実しているということにしましょう。

閑話休題。

 

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年1月の演奏予定:調布参上!

JUGEMテーマ:音楽

 

いまさらですがinstagram始めました。今年もぼちぼち。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

コラコラ(笑)

 

新年は東京は晴れつづけています。

寒いです・・・

あれ?横向いてます(笑)。軒先からの空。

 

新年早々熊本では大きな地震がありました。

今年も、災害を警戒する報道が飛び交う事にならなければよいのですが。

避難生活が続いている方々への充分な対応が滞ることのないように。

 

もとい。

寒いと出不精になりますよね。太るわけだ。

今日から行動開始ですな。

 

といいつつも初詣には行ったのです。

熊野神社。振る舞い酒で酔っ払う(笑)

無病息災、しっかりお願いしてきました。

 

 

/_/_/_/

 

 

さて〜、新年。

ソロでの活動中心ですが、地場活動をメインに

歌いつづける予定です。武蔵野メランコリック復調。

よりブルースとジャズに色目使いつつ(笑)

 

1月は久しぶりに調布、呼んでいただきました。

あったかく盛り上がるこのイベント、新年一発目にふさわしい!

楽しみです。

 

 

/_/_/_/


1月19日 土曜日 調布 Room Tete


『Go as a friend vol.13』

 

18:30 open,19:00 start
charge ¥2000 1drink付

 

「新年を迎えて、また心新たにしていきましょう2019年。
平成最後のgo as a friendとなりますが、2019年も前へ進んでいきましょう!」

 

artist :
エモリハルヒコ(絵芝居)
永井Lee(歌、ギター)
shige&yugo

 


調布 ショットバー room tete
東京都調布市布田1丁目21-7 石井ビル2F
0424-87-9705
なびサイトBAR-NAVIのページ→http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0424879705/

 


/_/_/_/

 

 

2月以降の演奏予定はこうなってます。

チェックよろしくお願いいたします。かしこ。


2月10日 日曜日 江古田倶楽部

20時半 スタート ノーチャージ 投げ銭制

永井Lee/三裏まさのり

Blues Bar  江古田倶楽部 http://www.ekodaclub.com/
 


2月15日 金曜日 下北沢  アーチスト
23th anniversary 『猪進'95−'83-'71』

開店:19:00   開演:19:30 チャージ:2,000円(1ドリンク込)
吉川亮毅/蝦名みさき/yasuha/斉藤みつる/永井lee

Acorstic Live Lounge  ARTIST http://www.c-artist.com/

 


3月8日 金曜日 下北沢  アーチスト
『濱口雄一郎/永井Lee  2マンライブ』

開店:19:00   開演:19:30 チャージ:2,000円(1ドリンク込)
濱口雄一郎/永井lee

Acorstic Live Lounge  ARTIST http://www.c-artist.com/
 


3月23日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ

『企画ブッキングライブ(仮)』

18:30open 19:00start charge¥1000(ドリンク別)

永井Lee/Macca & Ari/クロスステッチ ほか

阿佐ヶ谷 OIL CITY http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

 

 

4月19日 金曜日 瑞江 HOTコロッケ

SEAMOON企画 詳細未定

HOTコロッケ http://plaza.harmonix.ne.jp/~hotcroq/

 

| 永井 Lee(lee-sewing) | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年明けましておめでとうございます

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中賜ったたくさんの励ましやご好意、出会いに感謝いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

永井 Lee

 

2019年 元旦

 

 

※本人は喫煙はいたしません。

| 永井 Lee(lee-sewing) | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大訂正!&再投稿→12月の演奏予定 〜今年もありがとう〜

JUGEMテーマ:音楽

 

いまさらですがinstagram始めました。
https://www.instagram.com/lee_sewing/

コラコラ(笑)

 

すみません年末のオイルシティーさんの日時が

間違えておりましたので、決まった詳細含めて再アップします。

クドいですがまた全スケジュールのっけます(苦笑)

 

2018年最後の月となりました。

おかげさまで師走までうたいまくりです。

現在ソロ弾き語りに集中しております。

来年は音源の制作まで手を伸ばしたいところです。

あとギター一本さらしに巻いて

ミニツアーとかしたい。日帰り(笑)いやせめて一泊(笑)

ただのツアーになったりして。温泉行きたい(笑)

 

演奏予定!どうぞチェックおねがいします。

お忙しい年末になりますが

聴きにいらしていただけたら喜びます。

よいものをお聴かせ出来るよう準備します。

 

 

/_/_/_/

 


12月16日 日曜日 小田原 北條ポケットパーク
『街中オダワライブ@北條ポケットパーク』

 

1st live 12時30分〜 2nd live 14時30分〜


※観覧無料 雨天中止
 30、40代の男性3組による2回ずつのステージです。

 久しぶりの小田原!しかもストリート。

 ティンカン氏と一緒にやります。

 井口さんお誘いありがとう♬

 

Go Nakagawa
永井Lee(Lee&Tincan)
井口克彦

 

会場 北條ポケットパーク

   小田原駅東口徒歩1分

 


/_/_/_/

 


12月20日 木曜日 吉祥寺MANDA-LA 2

 

18時半オープン 19時半スタート 2,200円+ドリンク

 

※平日の夜になりますが

 マンダラ2でのソロですので気合入れます!

 

出演:
島崎智子(vo.pf)
永井Lee(vo.g)
メビウス

 

CITY HOLE BAR 吉祥寺MANDA-LA 2

http://www.mandala.gr.jp/man2.html
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579

 


/_/_/_/

 


12月29日 土曜日 阿佐ヶ谷 オイルシティ(日時修正しました)

 

18:30 Open

18:45 Start   Charge 1,000円

 

※前座で弾き語りします(笑)

 メインははいからぼ〜いずさんです。

 

ハセガワ洒落仁
大塚正晃
グレーテル黒岩
永井LEE(20:15〜)
はいからぼ〜いず(20:45〜)

 

阿佐ヶ谷 OIL CITY
http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html

東京都杉並区阿佐谷北1-3-8-2F
TEL:03-3339-3739

 


/_/_/_/

 


12月30日 日曜日 江古田 江古田倶楽部

 

20時半 スタート ノーチャージ 投げ銭制

 

永井Lee/三裏まさのり

 

※2018年LAST GIG!!

 おつかれさまの乾杯でもしたいですね〜

 

Blues Bar  江古田倶楽部
http://www.ekodaclub.com/

東京都練馬区栄町4-8 福一ビル2F
Tel. 03-3994-2005
西武池袋線江古田駅南口から徒歩約2分

 


/_/_/_/

JUGEMテーマ:音楽

| 永井 Lee(lee-sewing) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Search

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

SEWINGMACHINE HP

NagaiLeeTwitter

Lee,Jun&Tincan Facebook

Lee,Jun&Tincan

Facebookページも宣伝

Link

Sponsored Links

Recommend

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode